ドラマのプロモーションで長瀬くんが出演する番組と掲載される雑誌類を追いかけるのに忙しくて嬉しい悲鳴をあげています。
いよいよ明後日にはドラマスタート。
ドキドキです。

まずは今日のスポーツ報知
写真が大きすぎて心臓に悪いです。
血行はよくなるけど(笑)。
新聞一面に長瀬智也のバストショット。
実物より大きいです。
迫力あります。
造形がいい人じゃないとこんなの許されません。
写真のショックが大きくて、記事が目に入ってきません。

「モニタリング」
長瀬くんのナチュラルな感じがよかったです。
キューピー3分間クッキングのオープニングのキューピーダンスをコピーするとは。
その行動が、こちらの予想をはるかに超えてくるのは相変わらず。
サービス精神とユーモア精神の発露をこんな形で見ることが出来ようとは。
かわいかったです。

「櫻井・有吉 THE夜会」

今の若い子はIWGP知らないかぁ。
17年前のドラマだから当然といえば当然だけど。
池袋をJKに案内してもらうという企画。
Twitterでチラッと見かけたのですが、3人の女の子のうち一人はまだ13歳の中学生だったようで、お仕事でJKやってたんですね。
メイドコスは、何というか、メイド服に長瀬智也が勝っていたというか、雄々しいメイドでした。
まあ、ミタゾノさんと違ってただ衣装つけただけじゃああなるよね。
そしてプリクラ。
シールじゃなくて動画でデータってところが今です。
スタジオでのトークで、事務所を辞めようと思ったことがあるかという櫻井君からの質問。
何度もあるということを答えていた長瀬君だけど、長瀬君の場合、事務所を辞めるんじゃなくて芸能界を辞めるって意味で言っていたように受け取れました。
長瀬くんを見ていると、あまり芸能界への執着のようなものが見えなくて、以前は時々ふっとやめてしまうんじゃないかと思うことがありました。
今も執着のようなものは感じられないのですが、以前ほどはやめてしまうんじゃないかという感じはなくなったように思います。
まあ、これは私が勝手に思っているだけですけど。

「ビビット!」
よかったー!
「Story」もちょこっとだけだけど聴けたし。
太一君と長瀬くんの関係性が画面から伝わってきました。
長瀬くんが歌うことで自分が作った曲が広がりをもつと言った太一君の目、ちょっとうるっとしていたように感じました。
太一君曲は、子供を迎える親の気持ちを歌にしたんですね。
良曲の予感にシングル発売が待ち遠しいです。

他にも色々番宣が。
ローカルの壁もあるんで全部は見られないんですが、それでもたっぷり楽しませていただきました。
日曜9時のドラマは、TBSの看板ドラマなんだなと実感する宣伝量でした。
肝心のドラマの出来もきっといいんじゃないかなと、期待しています。
たくさんの人にドラマ、見てもらえるといいな。
スポンサーサイト