「THE MUSIC DAY」観ました。
途中、ぽろぽろ抜けてますけど、とにかく、TOKIOがらみの部分はちゃんとオンタイムで見られました。

シャッフルで「Vemus」を歌い踊る長瀬君に目が釘付け。
せっかく踊っているのにアップ過ぎ、もうちょっとカメラひいて~!
シャッフルメンバーで並んで踊っている部分をもっと見たい~!
などとカメラワークもしくはスイッチングに文句を言いつつシャッフルを楽しみました。
あれだけたくさんのアイドルが並んだ中で、ブラックスーツの長瀬くんの存在感は群を抜いておりました(ファン目線)。

そして、TOKIOのパフォーマンスが素晴らしかった。
TOKIOが紹介され、音楽について語る長瀬くんのVTRからパフォーマンスに。
曲は、「リリック」と「クモ」。
曲間に櫻井君とのトークがありました。
長瀬くんはどちらかというと口下手な方だと思っているんですが、その分、真摯に熱く語る言葉はまっすぐです。
音楽に真摯に取り組んでいる姿勢が見ている方に伝わったのではないかなあ。
今回は、なによりTOKIOのパフォーマンスが圧倒的でした。
長瀬くんの声もよく伸びていたし…。
これが今のTOKIOなんだって見せてもらった感じ。
これを見て聴いちゃったら、もう、アルバムもツアーも、自分たちのペースで納得できるものをやってくれればいいやって思えちゃった。
日テレさん、わざわざVTR作ってくださって、ありがとうございます。
新曲も歌わせていただいたし。
ありがたいことです。

バンドTOKIO、やっぱり素敵です。
スポンサーサイト