「TOKIOカケル」ゲストは、井川遥さん。
元祖癒し系ですね。
若いころからの写真を見ながら、今の方がお綺麗なのではと思いました。
井川さんは、その声としゃべり方が今くらいの年齢の方が若い時より、ご本人にあっている感じがします。
その声があったから、癒し系だったのかしら?

お弁当を作っているそうで、キャラ弁禁止がありがたいとのこと。
わかります。
私も、もし、今子供のお弁当を作らなくちゃいけなくて、キャラ弁作りをねだられたら、しんどいと思うので。
井川さんのお弁当、1万出しても食べたいって、長瀬くん。
そう思っている男性はたくさんいるだろうな。

TOKIOの中で子供にするならって、おもしろい質問かも。
メンバーそれぞれアピール。
で、本当に子供時代を想定してアピールしている人と、大人の息子としてアピールしている人がいたような・・・。
太一君は20時には寝ます。
これって、今の生活がそうだってことなのかしら?
確かに早寝する子はありがたいですけど。
長瀬君は、頑張って仕事します。
この時代、ちゃんと仕事して自立するって一つの親孝行だわね。

事務所にDMがくるっていうのにびっくり。
タレントに事務所当てにDM送るってことあるんですね?
それも生命保険とお墓の案内なんて。
どこの保険会社だろう?

男ってバカだなと思うことで。
「汚い言葉を喜んで何回も言う。」
確かに、男の子って汚い言葉とか品のない言葉がすきな傾向はありますよね。
それを言うだけで面白いらしいんだけど、その面白さが女性にはわからない。
「うんこ漢字ドリル」というのがあるそうだけれど、こういう小学生男子の心をつかんだのね、きっと。
もう一つは、テレビのモニターに映る胸元を、一生懸命上からのぞき込むマネージャーさん。
見えるわけないのに(笑)。
でも、私も似たようなことしたことあります。
違う角度からの映像が見たくて、ついつい、テレビを斜めから見てしまったことが。
見えるわけないのに、ほんと、ついつい。

子供をめぐるプライバシーや安全の話は、昔とは違ってきているなぁとしみじみ。
子供をめぐっての事件が色々あるから、そうなるんでしょうね。
子供の安全のためだと考えると仕方ないのかなと。
自分の子供の頃を思うと、名札は衣服に縫い付けてたし、黄色いサブバックには大きくフルネームを記載していたし、靴にも名前を見えるように書いていたし、名前がすぐにわかる状態で登下校してました。
娘の時はどうだったかというと、名札は外すようになっていたから、少し変わっていたかな。
今は、知っている人でも安心できない時代だから、親も警戒せざるを得ないですね。

骨折しても、旅行に出かけ、病院に行かなかったという井川さんは、男性的というか意外とラフな性格なんでしょうか。
変な風に骨がつながって曲がっちゃうなんてことないのかなぁ?

長瀬くん、もう、髪をドラマ仕様にした後なのかもしれないけど、オールバックになでつけちゃったらわかりませんね。
ちょっとわんこヘアが懐かしくなってる(笑)。
わんこヘア、実はわりと好きでした。
似合ってたと思うんだけどなぁ。
スポンサーサイト