生まれて初めて、アイドルにファンレターを書きました。
書いてみようと思い立ってから半月ほどもかかってしまいました。
パソコンで下書きして、はがきに手書きで清書。
ファンレターってファンの活動として考えたら基礎中の基礎って感じがしますが、意外にこれを書いている人は少ないのかも。
今回書いてみて、こういう風に積極的に気持ちを届ける作業って、意外と心理的ハードルが高いものだなぁと。
いい年して恥ずかしいって気持ちがあったり、何をどう書くのか思いまどったり。
でも、ずいぶん前のライブで、山口君が着席ゾーンの年配のお客様について、「いつもファンレターをくださる方。墨文字で物凄く達筆なファンレターをくださる方。」って発言したことがあって・・・。
丁寧なファンレターはもらう方も嬉しいのだなと思ったことを思い出して、頑張ってみました。
当方は達筆どころかかなりの悪筆ですが・・・。
内容としては、テレビでの活躍を楽しく見せてもらっていること、その姿に元気をもらっていること、バラエティでのいいなと思うところ、そして、自作曲路線を楽しみにしていることと音楽活動への期待なんかを書き綴ってみました。
下書きは書いては消し書いてはけずりの繰り返し。
もっと気楽に書けばいいんだろうけれど、読む人のことを考えるとそうはいかなくて。
やっぱり、変なファンだとは思われたくないって気持ちもあるし…。
自意識過剰といわれればそれまでですが、読んで不快になるようなものにはしたくないという気持ちもありました。

ハガキをポストに投函した後、どっと疲れちゃいました。
そういえば、はがきは明日から値上げ。
ギリギリ52円のファンレターでした。
スポンサーサイト