「ごめん、愛してる」の律の髪型に前髪があるということで、前髪について考えてみました。
前髪はないよりあった方が、若く見えるのかなと。
これは、男女ともに。
額をだすとそれだけで大人っぽくなったりします。
それだからか、ドラマなどでバリキャリの女性は大体額が出た髪型になっていることが多いです。
男性の場合はあまり意識したことはありませんが、官僚とかエリートは七三で額はしっかり出ていることが多いかと。
秀でた額=頭の良さって感じなのかな。

文章で考えたとき、前髪が適度にあるほうが、個人的に萌えます。
『前髪がはらりと落ちた。』という時の「はらり」感、たまりません。
さらに、落ちた前髪を無造作に掻き上げる細く長い指とか・・・。
少し乱れた髪と、うっとおし気に眉根を寄せた目とか・・・。
イイですよね。
風になぶられて乱れる髪もいいし。
あと、前髪越しの強い視線とか、前髪越しにのぞく哀し気な瞳とかも。
(すみません。全部長瀬くんで想像しながら書きました。)
髪って、登場人物の人となりを表したり、感情表現に使われたりします。

律の髪型は、今の若い男性っぽい感じのスタイルなのかなと思いますが、ちょっと前髪が厚すぎる気がします。
動き出せば、大丈夫なのかな?
律の髪が乱れるシーン、前髪を掻き上げるシーンとかあるかしら?
ドラマ、楽しみです。
なにより、いい作品になってくれるといいな。
スポンサーサイト