春ドラマがスタートしています。
いくつか見ましたが、まだこの先も見続けるかはわからないものばかり。
1話で視聴者を引き付けるって大事なことである分、難しいんでしょうね。

CRISIS
アクションが売りのドラマと見ました。
脚本が金城さんだという事で岡田君のSPみたいな感じかな。
SPは完走したんですが、完走したことを悔いたドラマでした。
キャストにつられて1話を見たけれど、やっぱり自分には合いそうにありません。

母になる
う~ん、ひょっとしたら面白くなるかもしれないと思いつつ、沢尻さんの若さが気になったり、誘拐された子供が見つかったというのに警察が登場しないことに違和感を覚えたり、まあ、色々難有な展開です。
嘘をつくには、リアルさも必要なわけで、もうちょっと不自然さを減らしてくれたらいいんだけど。
小池栄子さんが気になるので、もう少しつきあってみようかな。

人は見た目が100パーセント
主人公が自己評価が低くて、おどおどしすぎ。
あれでは就職もできてないんじゃレベル。
理系女子というより、文系女子的な印象。
理系女子って、あんまりうだうだぐずぐずしないし、合理性を重んじるような気がします。
まあ、これは自分の娘を見ているからかもしれませんけど。
コメディとして気軽に見られるドラマかも。
女の子はお化粧にもおしゃれにも気を遣って綺麗になるべきみたいな世間的圧力はあんまり好きじゃないけど。
押しつけがましいのが嫌いなんで。

リバース

ちゃんと見れなかったんで、よくわからないんですが、小池君演ずる主人公の親友がそばを避けていたり、主人公がそば屋ではちみつを買ったりしてるのを見て、ひょっとして、これ、親友君はそばアレルギーで、そばの花のはちみつを口にしたせいで、アナフィラキシーショックで亡くなっちゃうのかな・・・なんて想像したり。

小さな巨人
ストーリー的には結構面白そうなんですが、胸焼けがしそうなくどさに参りました。
とにかく人が大勢のモブシーン。
目を剥いて大声で怒鳴りあう役者たち。
大仰な演出、音楽、演技。
こういう演出は、半沢直樹や下町ロケットの福沢監督さんのカラーだと思ってたんですが、他にもこのカラーの方がいるのか、あえて模倣しているのか。
オイスターソースや○○ジャンを大量に使った肉炒め並みの脂ギトギトのくどさ。
正直、あんまり好きになれません。
悪役はただただ憎々し気に描かれていて、香川さんがノリノリで演じているんですが、ちょっとやりすぎ感も(笑)。
朝が来たときのでっかい太陽の映像は、落日のような太陽に主人公の運命を重ねたりしてるのかいないのか。
その映像が繰り返されるのもくどいな思ってしまいました。

僕、運命の人です
既視感のあるストーリー。
でも、気軽にみるには悪くないかも。
ただ、亀梨君と木村さんの運命のカップルの並びが絵的にあまりしっくりしない感じ。
亀梨君にはかわいい系のルックスの人が似合いそう。
木村さんはどちらかというときれい系で大人っぽく見えるので、亀梨君と並ぶとちょっと年上っぽく見えたり…。
山下君は未来から来た息子なのかな。


長瀬くんのドラマが発表されたので、早くもそちらの方に気がいってしまってます。
で、韓国ロケの予定があるとか。
北朝鮮をめぐって緊迫した状況にあるし、反日感情や嫌韓感情のこともあるし、大丈夫なのかと少しばかり心配になったり。
新しい大統領次第では日韓関係が冷え込む可能性もあるとか言われている中、韓流リメイクで韓国ロケって、TBSさんも冒険してるような気がします。
きっと、企画ができた段階では、こんな状況は考えていなかったんだろうと思うし、韓国での冬季オリンピックも近いから決めたのかなーと想像したりするんですけど。
どうも、長瀬くん事に関しては心配症になっちゃいます。
スポンサーサイト