TOKIOカケルで長瀬くんが好きなタイプとしてヤンキーをあげていたのでヤンキーについてちょっと考えてみました。
とはいっても、ヤンキーとは道ですれ違うくらいしか接点がないので、彼らについてはよくわかりません。
私のイメージでは、ヤンキーって、俗にいう不良少年不良少女の中でも、特に、独特のファッションをして周囲から目立とうとしている人なんですが、どうなのかしら?
ヤンキーだけど不良じゃないよって人もいるのかもしれませんが、昔のツッパリの流れからの連想もあって、イメージとしては不良って言葉がおばさんの頭には浮かんできちゃいます。
まあ、もし中学高校でヤンキーファッションをしていた場合、だいたいにおいて校則違反になるだろうし、その点で不良と呼ばれる可能性は高いかな。
それにしても不思議なのは、不良はみなそれぞれに不良なのに、なぜ同じようなファッション嗜好になるのかってこと。
その辺、ファッションのバリエーションは、普通の人の方がずっと多いですよね。
で、ヤンキーのファッションは、派手で、原色やビビットな色を多用し、意匠としては動物系のものが好まれる感じ。
ヤンキーファッションの求めるところは、目立つことと、強さをアピールすることなのかなと思ったり。
彼らの特徴は、ヤンキー同士で群れて行動を起こすこと。
そして、その群れの中は結構な縦社会ってのがドラマなどからのイメージ。

ヤンキーとは重ならないタイプとしてオタクがあるような気がします。
ヤンキーのオタク、オタクのヤンキーってあんまりきかない。
オタクは、どちらかというと内向的な傾向が強い印象。
ヤンキーはたぶん外向的です。
オタクは自分の好きなことや世界に閉じこもって妄想を糧に、幸福を感じることが出来る人々。
ヤンキーは、閉じこもろうとはしないというか、閉じこもることが出来ない人々ってイメージ。

オタクとヤンキーで思い出すのは、下妻物語。
ヤンキーとオタクの友情。
映画も楽しかったです。

ところで、基本ジャニーズファンにはヤンキーは少ない気がします。
ヤンキーの好みからいったら、ジャニーズ系よりLDH系。
それなのに、好みのタイプはヤンキーって言っちゃう長瀬くん。
そのあたり、アイドル的に残念なところです(笑)。
スポンサーサイト