ついに「空飛ぶタイヤ」クランクインしたんですね。
どんな映画になるのか、今からドキドキワクワクです。
映画は監督のものといわれます。
なので、本木監督がどんな作品を撮られてきたのかが気になっています。
「超高速参勤交代」2作が最近作のようなので、見てみようかな・・・などど思ったり。
本木監督は、「超高速参勤交代」で日本アカデミー賞優秀監督賞を受賞しているんですね。
どんな映画なのかしら?

先日「リプリー」という映画をテレビで見ました。
「太陽がいっぱい」のリメイクなのですが、全然違っていました。
監督が違うとこれだけ変わるのかと・・・。
太陽がいっぱいでは、アラン・ドロン演じる主人公に悪の魅力みたいなものがあり、その容貌とも相まって彼から目が離せないんですが、リプリーのマット・デイモン演じるリプリーは屈曲したゲイで、悪人というより成り行きで殺人を犯している感じで魅力ある人物には見えませんでした。一方、放蕩息子役のジュード・ロウの方が男にも女にももてる華のある放蕩息子ぶりで、ルックスの良さもあってとても魅力的でした。
どちらが好きかといわれると、「太陽がいっぱい」の方かな。

「空飛ぶタイヤ」もドラマがあっての映画化ということで、比較はされるかもしれませんが、別物としていい作品になってくれたらと思います。

昨日、しゃべくり007に村上君が出演して、長瀬君のことやTOKIOのことを話したとか。
かっこいいと思うジャニーズはという質問に長瀬君の名前をあげてくれたそうで。
センターに立つべくして生まれてきたという言葉が嬉しかったりします。
スポンサーサイト