TVfan WEBテレビファンTOKIO連載「TOKIOカケル」スタッフインタビューを読みました。

http://tvfan.jp/?p=1048664

TOKIOカケルも今年で放送5年目に入るんですね。

スタッフさん、5人揃ってのトークを楽しいと思ってくださっているようです。
視聴者もそこは同じで、5人揃ってのトークが楽しいんです。
それなのに、トークが少なくなるような企画を持ってくるのは矛盾してません?
TOKIOのトークの楽しい雰囲気を、前面に出す番組でいいんじゃないのかなぁ。
わかっているなら、それを見せてよ!って感じです。

男子の部活ノリ、女性がついていけるか心配していらっしゃるようですが、その部活ノリが楽しいと思う女性、自分たちにはないものだから面白いと思う女性が多いってこと、男性スタッフは意外と気がつかないものなのかしら?
女の人にはわからないでしょ?
わからないから受けない?
ではなくて、女の側からすれば、
わからないから知りたい。
わからないから、自分たちの思考とは違うから面白い。
なのでは?

「TOKIOカケル」は5人が揃う貴重な番組なので、楽しい番組として長く続いてほしいです。
スポンサーサイト