スーパーへ買い物に行ったら、アレグラの看板やらポスターをたくさん見かけました。
紫色の嵐の大野君の鼻の付け根にしっかりと映っている横じわ。
顔をしかめると出るしわです。

すごーくつまらないことなんですが、表情筋の加減か骨格の加減かわかりませんが、顔をしかめたときに、鼻の付け根に横じわが出るタイプの人と、眉間に縦じわが出るタイプの人がいるような気がするんです。
私は前者で、眉間に縦じわはかなり頑張っても上手く出ません。
若いころは、全然でした。
加齢のせいか、最近ではかなり頑張ればちょこっとだけ縦じわが出るようになりましたけど、縦じわだけキレイには出せません。

で、顔をしかめたときの皺が縦か横かって、男前度と関係しているような気がするんです。
彫りの深い人は眉間の縦じわが出やすいような。
というか、いい男が眉間にしわを寄せるなら、それは縦じわであるべきだと、私は思っています。
子供の頃、走れメロスを読んだとき、暴君ディオニスの眉間に刻まれた深い皺は絶対に縦じわだと信じて疑いませんでした。
人間不信に陥った暴君の顔に浮かぶ眉間の皺は、縦じわであるべきです。
横より縦の方が、絶対に絵になる。
苦悩する男には眉間の縦じわがよく似合いますし、つきものです。
それが男前ならなおのこと。

昔好きなタイプの顔を聞かれた時に、眉間の縦じわが似あう人と答えて、周囲の失笑をかいました。
でも、眉間の縦じわが似あう人って、絶対男前だと思うんです。

で、長瀬くんなんですが、眉間の縦じわがとってもきれいに出る、出せる人です。
彼のは、すっごく綺麗な縦じわなんですよね。
まさに好みの顔。

以上、眉間に縦じわを刻むような、苦悩する人物を演じる長瀬くんを見たいなぁなんて、アレグラの看板を見て思ったという・・・バカな話でした。
スポンサーサイト