「TOKIOカケル」のゲストは横山裕君。
事務所の後輩ということで、トニセンに続いて登場したジャニーズ年表。
ジャニーズのゲストが登場するたびに、この年表が少しづつ埋まってゆくのかしら?
それはそれで、ちょっと楽しみかも。
横山君がロシアと呼ばれていたそうですが、ちょっとわかります。
以前私は、横山君はエルミタージュ美術館所蔵のクリスティーナ・ロバートソンの「オウムと子供たち」に描かれた少年に似ていると思っていたんで、ロシアのイメージがあるんです。
昔のロシアの陸軍学校の制服コスとかしたら、今でも似るんじゃないかな。
って、この絵の少年が着ているものがそれなんですけどね。
tori.png
↑この絵の少年です。
ちなみに、長瀬君はベラスケスの「サン・プラシドのキリスト」に似てるとひそかに思ってます。
とっても美しいキリストなんですよね。
長瀬君に出会うより先に、この絵に出会って好きになってしまって、その後、長瀬君のファンになり、その成長とともに、あれ?似てるような気がする・・・ってなったわけです。
ま、似てる似てないは感覚なんで、え~全然って方も多いと思いますが。
最近の髪型だと、ますます・・・(笑)。

後輩におごる金額、リーダー、松岡君が5万、長瀬くん6万、山口君が12万で太一君が10万。
太一君と山口君は結構高額設定。
でも、考えてみたら、TOKIOは東山さんにたくさんごちそうしていただいたわけで、それを後輩にかえすと考えたら、そのくらいありなのかも。
TOKIOとV6がいなかったら家が立ったといわれたくらいに、ごちそうしてくださったそうなので。
東山さんにはみんな足を向けて寝れませんね。
横山君は、3万ということで、まあ、年齢があがってきたらもう少し金額が上がるのかもしれません。
それにしても、長瀬君と横山君、2歳しか年は離れていないんですよね。
もっとはなれているように感じるのは、デビューが10年も違うからなんでしょうね。
芸能界で積み重ねてきたキャリアの差が、年齢以上の年齢差を感じさせるのでしょう。

はつ飯のトロたく。
恥ずかしながら、私ははじめてそういう食べ物があるってことを知りました。
聞いたときに、とろろに沢庵をトッピングしたそばが頭に浮かんでしまいました。
ねぎとろと同様にトロたくなんですね。
いつの間にこんな食べ物が?!とショックを受けました。
沢庵嫌いの横山君でも食べられるトロたく。
ベスト30くらいっていうのは、微妙な順位かな。
ところで、トロたくって、ホントに一般的なみんな知ってる食べ物なのでしょうか?
わりと最近生まれたメニューな気がするんですが、そうじゃないのかな?
しかしネギトロはネギトロなのに、トロたくはなぜタクトロでなくてトロたくなのか?不思議です。
スポンサーサイト