今回のDASHは2時間SP。
DASH島とDASH海岸、それに新宿DASHもちょこっと。

DASH島は、反射炉づくりのためのレンガ搬入や、ナマコ料理。
時間をかけて干したナマコと、松岡作のカキソースで、なかなかのごちそうだったようで。
ナマコづくりに登場した長瀬くん。
年齢を忘れそうになるその口調。
小学生の男の子のような純粋な反応でした。
その容姿にして、その声色、口調。
かわいいと言ったらご本人には失礼になるかもしれないけれど、かわいいとしか言いようがありません。
ああ、かわいい。
ナマコは見てくれがグロイけれど、食べると美味しいとか。
実は、私は食べた事がないのでナマコの味は知りません。
作業中に、スタッフのミスでナマコが半分以上行方不明に。
この時の対応がネットで話題になっていました。
理想の上司なんて言われてる山口君。
松岡君が10個が4個になって最終的に8個になったのに、初めの10個に目をつぶって4個が8個になったと言っていたのに感心。
普通、やっぱり10個が8個になったので、2個減っちゃったけどまあいいやってなると思うのに、そういう言い方をするのはこの人なりの優しさなんだろうなと思いました。
カキソースでビルが建つとか、自分の才能を恐れるとか、今回は松岡君らしい発言も多くって楽しませていただきました。

DASH海岸
は、アユを求めて川の観測。
そこで、絶滅危惧種再び。
スナヤツメのぱっちりおめめ。
かなりレアなのに、会えるのは運なのかな?
まあ、研究者は予算と時間の関係でなかなかフィールドワークに出られないんだという声もありますが、それでもロケで珍しい生き物に会える山口君は、何のかんの言っても引きが強いのかもしれないと思います。
TOKIOだって、そうそうフィールドワークにばかり出ているわけではないので。
あと、番組で言っていたように、以前よりもずっと川の状態がよくなって、スナヤツメの数が増えているのでしょう。
絶滅危惧種が、その指定外されるくらいに増えてゆくといいな。

次週は0円食堂に横山君がくるようです。
どうなるのかな?
スポンサーサイト