本日のナガスタで、送ったメッセージ、読まれました。
びっくりしてドキドキして・・・。
まさか読まれるなんて思わないで送っていたので・・・。

夕方、ブロ友さんから「今日ナガスタでメッセージ読まれませんでしたか?」というメールが届いたのがドキドキの始まり。
石川では関東地方より少し遅れてナガスタの放送があるんです。
だから、その時点ではのんびりミタゾノを見たりしていたのでした。
で、ひょっとしてひょっとするの?ってことで、放送時間まではドキドキしっぱなし。
見ていたミタゾノもそこから頭に入らなくて、見るのを断念しました。
送ったメッセージの内容を忘れていることに気づいて、これじゃ読まれてもわからないかもと焦りだす始末。
でも、少しして、すぐに思い出しました。
びっくりして、一瞬記憶がとんだのかもしれません。

時間になってラジオから流れた長瀬君の声。
確かに自分が送ったメッセージが読まれていました。
ドキドキしすぎて、聴いていても手が震えてしまって・・・。
メールのおかげでひょっとしたらと思っていたから、びっくりは少し薄まっていましたが、ドキドキが薄まるわけもなく。
もし何も事前情報なしでこのラジオを聞いていたら、私、心臓が持たなかったかもしれません。
ほんと、そのくらいドキドキしました。
とってもうれしくって、ドキドキして、この後夕飯作れるんだろうかと思うくらい手が震えてしまって。
その時、誰かと会話することになっていたら声も震えてたはずです。
いえ、声が出なかったかもしれない。
で、しばらくして、手の震えがおさまって来たら、今度はなんだかさっきのことが現実じゃなかったような気がして。
夢のようなことがあると、ホントに夢を見たような気持ちになるんですね。
おかげで、どうやら包丁が握れ、キャベツの千切りもニンジンの短冊切りも出来ました。
そして今、喜びをかみしめつつ、キーボードを打っております。
本当にうれしい。

メッセージ読まれたということは、ステッカーいただけるってことですよね。
どんなステッカーなのか、楽しみです。
ステッカーが届くまで、小さなドキドキを抱えて過ごします。

事前に教えてくださった方々、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト