SMAPのベストアルバムの収録曲が発表されました。
知らない曲が多くて、やっぱりファンとそうでない人とでは、いいと思う曲が違うんだなと思いました。
アルバム曲やカップリング曲を知らないから、当然と言えば当然かも。
TOKIOの20周年ベスト、普通の人はどう思ったのかななんて思ってしまいました。
先日、SMAPファンの方が東京新聞に載せた言葉をみて、うすら寒い気分になりました。
「一生SMAPでいてください」
無邪気で残酷な言葉だと思います。
どんなに好きでもファンはファンでしかありません。
彼らの人生に何の責任も持てないのに、そこまで言ってしまえる、更にそれを新聞に活字としてためらいなく載せることで残し、広げようとする精神のありようを思うと怖いと思いました。
一生はあまりに重すぎます。
そんな重い軛、好きな人に、好きなアイドルに、負わせたくありません。
そこまでの考えはないのでしょうが、ない分、書いた方のエゴがリアルに胸に届いて、なんだか呪いの言葉を見たような気分になりました。
ファンって、自分も含め、イタイし、勝手だし、ワガママだし…。
それでも、対象に、自分の理想を押し付けすぎるのは、その相手が可哀想なんじゃ…。
ファン心理も時に怖いです。
スポンサーサイト