「家政夫のミタゾノ」見ました。
松岡君の女装姿は、妙な迫力があって・・・。
あんなに大柄な人が、女性として家政婦に来たら、まずそのボディサイズに驚くだろうに、そこはスルーするのがドラマといえばドラマ。
テンポがよくメリハリも効いていて、気軽に観られて、いい感じかも。
ミタゾノさんの職場での諜報活動?がかなり強引で、その強引さに引き込まれてしまったり。
何というか、そんなことありえないといわせない勢いと迫力があって、ドラマとしてはいいんじゃないかと。
松岡君がずっと女装だと番宣で言っていましたが、ひょっとしたら、男性の姿も見せてくれるんじゃと期待してました。
でも、その期待は今回は裏切られました。
今後、ミタゾノさんの秘密も少しずつわかってくるんでしょうか?
男性としての姿を見せることがあるのかしら?
色々楽しみです。

冒頭のお風呂シーン、綺麗なおみ足を見せていただきましたが(笑)、あれはサービスシーンになるんでしょうか?
ミタゾノさん姿勢がいいし、所作にガサツなところがなく動きに男を感じさせないのが凄いです。
ちょっとアクが強いドラマですが、そのアクが面白みにつながっていて、癖になりそう。

TOKIOの主題歌、ファンの欲目かもしれませんがドラマにあっているように思いました。
サビの部分が頭の中でずーっとリフレインされています。
早くフルで聴きたいなぁ。


拍手&コメントありがとうございます。

>とろみ様
大きな地震が続くと不安になりますね。
松岡君のフォローは、長瀬くんの性格や行動パターンを読んだ上でのものなのがさすがです。
TOKIOのメンバーは、みんな長瀬君には甘い気がします(笑)。

スポンサーサイト