今週のナガスタは、TOKIOの楽曲についてというか、自作曲について長瀬くんが語ってくれています。
一つの曲に、色々な思いをこめているのだなあと改めて。
思いがけない裏話が聴けました。
ハートは東京オリンピックが決まったときに、そのオリンピックとかの曲を歌えている自分たちでいたいって・・・。
選手が競技に向かう時に、これまで自分を支えてくれた人のことに思いをはせて、向かっていくイメージらしいです。
TOKIOとファンのこともイメージしているんだけど、裏ではそういうイメージも重ねていたんですね。
オリンピックで歌えるようなって、高い目標を心に秘めるのはいいなぁ。
とても前向きに頑張ろうとしているかんじがする。
やっぱりこのラジオは貴重。
このところ、部屋にこもっているらしいので、次はどんな曲を聴かせてくれるのか楽しみです。









スポンサーサイト