「ザ!鉄腕!DASH!」今回は2時間SP。

DASH島は、ついに水路完成!
おめでとう!!!
2年半、スタッフとTOKIOの頑張りが形になりました。
水路を作ると言い出した時には、どうなることかと思っていましたが、何とか形にしてしまうのが凄い。
ご指導くださったその道のプロの方々にも感謝です。
開通式?にそのプロの方々を招いたのもよかった。
みなさん喜んでくださっていたようですし。
「ほんとにやるとは・・・」っていう言葉が印象的。
長瀬くん、馬鹿と天才は紙一重なんていわれていましたが、まあ、結果からすると天才ってことで。
あの測量方法、あの測量機の横が水平ならば、成立する方法かな。
でも、普通は水平じゃないから上手くいかないはずなんだけど。
あと、もう一つは測量機の木そのものが水平で無くても水平になる左右の二点がわかっていれば、そのポイントをみて出来ないこともないのかと…。
ともあれ、あの測量方法であれほどの緩やかな勾配を作りあげたのは、奇跡的。
長瀬くん、凄い感覚の持ち主なのかも。
それが野生のカンかどうかはともかく。
さすが、奇跡の男です。
最初、リーダーと脚の長さの話をしていましたが、比較対象を長瀬君にするから残念に思えるだけで、リーダーもかなりの脚長さんですよね。
セブンティーンのリーダーは、確かに若かった(笑)。
年を重ねていい男になりました。
リゾラバは、ちょっと大人っぽくゴルフ。
大人っぽいって自分たちで言ってましたが、やっていることはゴルフのまねっこをして遊ぶ子供みたいで・・・、でも、それがとても楽しそうでよかったです。
ゴルフ番組みたいなマツオカップのオープニング。
スタッフのこだわりと遊び心を見た気がします。
商品はなくても罰ゲームはあるマツオカップ。
みんな瓶のふたをあけたくなくて必死です。
結局、リーダーが蓋を開けることに。
メンバーもスタッフさんも楽しみつつ頑張ってる感じがします。

新宿DASHは、土づくり。
ガラスを発泡させて軽い石を作ろうという事に。
謎の生き物の正体は狸だったようで。
夏毛の上に、皮膚病だそうで…。
新宿にも狸はいた!
新宿って、新宿御苑とか中央公園とかあるから、そんなところにもひょっとしたら生息しているかも。
私は以前横浜の山の方に住んでいたことがあるのですが、アパートの窓からタヌキを見たことがあります。
川崎に住んでいたときも、やっぱり窓の外にタヌキを見たことが・・・。
だからなのかもしれませんが、タヌキって、結構たくましく生きている印象があります。
新宿DASHは、まずは屋上緑化計画を立てて進める感じなのかな。
排水の問題はどう解決してゆくのかしら。
生態系までは難しいだろうけれど、専門家の方に色々教えていただいて、いい具合に進めていってほしいです。


豊洲市場の問題、ここに至ってまさかって感じです。
豊洲市場応援大使に任命されていたTOKIOメンバーも複雑では。
とりあえず、一時解任してくださった方がいいような気がします。
スポンサーサイト