「TOKIOカケル」、ゲストは中島裕翔君遠藤憲一さん
ゲストが2人の時には、全く関係ない願掛け企画はやめてほしいなぁ。
そのコーナーの分、トークが見たい!
しかも、真ん中にトークをぶつ切りにするように、願掛け企画が入ってるのってなんだかなぁ。
トーク以外の売りが欲しいと制作側は思っているのかもしれないけれど、今の編集だとトークそのものもぶつ切りっぽく感じて盛り上がりに欠ける気がするので、間に別企画持って来たらなおさら違和感しかない気がします。
別規格にするにしても、せめてゲストと一緒にゲームするみたいな企画の方が、番組としてまとまりが出る気がするんですが。
1時間番組で無く30分番組だから、色々やりすぎるとかえって深夜のちょっとまったり感が薄れてしまってよくないような。
なんか、作る側はやたら視聴者に刺激を与えることをよしとしている感じがするんですが、視聴者の目を引くのは刺激的なものだけれど、継続視聴につながるような視聴者の心をとらえるのは、必ずしも刺激的な何かではなく、安定的な何かだったり、楽しい雰囲気だったりするんじゃないかな。
TOKIOとゲストのトークが弾んで、時には、話題がそれてあらぬ方向に盛り上がったりして、出演者みんな楽しそうにしているのがみたいです。

遠藤さんの話、色々面白そうだったのでもっと聞きたかったなぁ。

中島君は、自分のためにのPVにも出てくれているんで、TOKIOとは縁がある後輩君って勝手に思ってます。
駅の彼女のファッションも悪くはないけれど、もっと面白いエピソードありそうな気がするんだけど。

Hey! Say! JUMPのメンバー名を全部リーダーが言えるか?で、有岡君だけ言えませんでした。
私もたぶん全員言えない(笑)。
松岡君が有岡君のことをアーリーと呼ぶことを初めて知ったり。

あと、松岡君の髪型がスラムダンクの仙道に寄せたものだって、初めて知りました。
漫画の髪型をまねて様になる人って、貴重です。

ところで、今回は山口君がケガで欠席。
目のけがが目立ったので、最初、自転車で転倒って言っているけど、ホントは、DASHでケガでもしたんじゃないかなんて、ちょっと疑っていました。
ごめんなさい。
その後、FNSで肩にもかなりのダメージがあるのを見て、自転車で転倒はウソじゃないと確信。
自転車やバイクで転倒すると、肩を傷めることが多いのですよね。
鎖骨を折ったりする人もいたりするようですので、それは無くってよかった。
TOKIOメンバーみんな、体は大切にしてほしいです。
スポンサーサイト