ナガスタ、今週は弾き語り週なんでしょうか?
「天国」という曲の良さを2日にわたって語ったのちに、シンプルないい曲として、3日目は日本人アーティストの曲を紹介。
その紹介にあたって、自分で弾き語りしちゃうというのがイイです。
紹介されたのは片平里菜さんのサマーキャンプとハナレグミの光と影。
サマーキャンプ、優しい声でした。
片平さんのサマーキャンプは、若い現役世代の今のサマーキャンプ。
長瀬くんのは、記憶の中にある思い出のサマーキャンプをうたっている感じがしました。
声というか、歌い方の柔らかさが、ソフトフォーカスがかかったような記憶を感じさせたので。
光と影は、ギターのみ。

ナガスタで、色々な曲を弾き語りで歌ってくれたらうれしいなー。
ナガスタを聴いていると、長瀬君はやっぱり音楽のことを語っている時が一番声が弾んで力がある感じがします。
駄菓子選手権も楽しそうではありましたが、声から感じる思いの強さが全然違う気がします。


拍手&コメントありがとうございます。

>とろみ様
岸先生、カッコイイです。
長瀬君ドラマは、何を見返そうか、たくさんありすぎて迷ってしまいます。

スポンサーサイト