月曜の朝、ZIP!を途中から見たら山口君の姿がない。
どうしたんだろうと思ってPCを開いたら、体調を崩して途中退場とのこと。
あの山口君が途中退場なんて、どんな体調不良なのかと心配してしまいました。
変な想像力だけはあるんで、もし、脳や心臓の病気だったらと考えてしまって…。
若い方でも、そういう病気になることはありますし、40を越して、若い時ほどに無理がきかなくなってきているはずなので、ひょっとしたらひょっとして・・・なんて。
もし山口君に何かあったら、メンバーもどれほどつらいか。
その後、Rの法則の生放送に山口君が出演していることを確認し、少し安心。
さらに夜のFNSの生も見て、山口君の存在にほっとしました。
でも、体調がよくないのに無理していたのではないかしら。
できれは、少しゆっくり休んでほしいです。
怪我したり体調不良になったり、よくないことが続いているので心配です。

そして今回思いがけず考えてしまったのは、TOKIOがTOKIOとして後どれだけ活動できるか、あと何回ライブができるかってこと。
別に、解散とかそういうことじゃなくて、誰かが体を壊し、病気やけがで芸能活動やバンド活動ができなくなる可能性が今後あるってことを今まではあまり考えていなかったんですが、今回本気で、そういう可能性について考えてしまいました。
だれでも病気にかかることはあるし、もっと長い目で見れば、いつかは人は死ぬ。
当たり前ですが、TOKIOのメンバーも例外ではないのですよね。
そういう日は、まだまだずっと先だと思っていましたし、今も思っていますが、まさかということもないわけではない年齢になりつつあるのかなと。
だからこそ、山口君も、他のメンバーも、健康には気を付けてほしいです。

ライブやってほしいって思ってましたが、今以上に体がきつくなってしまうと思うと、むやみにライブやって!って言えない気分にも。
でもやっぱり、ライブで輝いているTOKIOが見たいです。
バンド活動以外で彼らが消耗しすぎてしまわないようにと、今は願うばかりです。
あと何回、あとどれくらい、TOKIOがライブをすることが出来るのか…。
これからは、今以上に1回ごとのパフォーマンスを大切に見ていこうと思います。
スポンサーサイト