庭のフェアリースターが何やら元気がない。
葉っぱが丸まって根元の方から枯れてきている。
何がいけないのかわからずに、パソコンで調べてみました。
と・・・立ち枯れ病という単語に出くわしました。
色々な植物ががかかる病気で、状態から見てこれに違い無いという事に。
菌(カビの一種)に寄って植物が立ち枯れてしまうというその状態どおりの病名立ち枯れ病。
予防方法はあるようですが、かかってしまったら、他への感染を避けるために土ごと捨てるのがベストとのこと。
怖い病気だったんですね。
今まで知らずに、何とか元気にならないかと水の量を加減したり、肥料をあげたりしてきたのですが、そんなことをしている場合ではなかったということ。
なくなく土ごと一株を掘り揚げました。
他の株に感染していないことを願っていたのですが、どうやら、もう一株、怪しい感じです。
これ以上感染が広がりませんように。
スポンサーサイト