ナガスタでTYTDのヒットについて語った長瀬君の声がとても嬉しそうで、その声を耳にしただけでこちらも嬉しくなりました。
ほんと、よかった。
ネットを見ていても、大概の方は楽しんでいるようです。
一部、あわない方もいらっしゃるようですが。
そして、1度でなく、2度、3度と足を運んでいる方も多いような…。
この映画、色々情報量が多かったり、ライブの楽しさがあったりで、もう一度って思える映画なんだと思うんです。
いつも以上に目と耳とをフルに使って楽しんでも、まだ見落としたり聞き落としたりしている気がするし。
見る方によって、笑って楽しく見られて頭を使わなくていいっていう方もいますし、意外と深いと感じる方もいるようです。
そこはそれぞれの楽しみ方でいいんじゃないかな。
映画も本も音楽も、その人の心のあり方で、見方も変わるし、響き方も変わりますから。

今週も、映画館に足を運んでしまいそう。
夏休みに入ってさらに客足が伸びてくれたらいいんだけど。

サントラも売れているようで、嬉しかったり。
プロモ映像が期間限定なのが残念。
DVDにしてほしかった。
スポンサーサイト