熊本での石原プロの炊き出し、スポーツ紙でも大きく取り上げられていました。
石原プロの炊き出しは、阪神淡路の時から始まって、今日まで、何か大きな災害があると必ず実施されるボランティア活動。
これまで継続していることは、素晴らしいと思います。
石原プロの炊き出しは、プロの炊き出しだとか言う言葉も聞いたこともあります。
その炊き出しに参加したいと声をあげたのが長瀬君だというのにちょっと驚きつつ感心したり。
石原プロの方々との関係も、続いていたんだなぁとしみじみ。
ワイドショーの映像を見ながら、木村君、長瀬くん、岡田君の並びはかなり豪華だなーと思ったり、久々に見る徳重さんとの並びに「弟」を思い出してしまったり。
炊き出しも石原プロぐらいの大規模なものになると、設備はもとより、食材調達、自治体との折衝、衛生管理、現地での会場整理等々、簡単ではないと想像します。
石原プロさんは、そのあたりをこれまでの経験によってノウハウを積み上げてきているのでは。
そういう炊き出しに参加できて、長瀬君はじめジャニーズの面々もよかったんじゃないかな。
これからは、石原プロとジャニーズが手を携えて被災地支援ってことがあってもいいかも。

今回の震災では今だに多くの人が避難所暮らし。
もし自分が、ローンの残った家を失い、2カ月以上もプライバシーの思うようにならない体育館で避難生活を送り、自炊も出来ず、洗濯も共同で、くつろぐということのできない日々が続いていたらと考えると、精神的なきつさが少しは想像できます。
今回の炊き出しは、被災地にはそういう現実を抱えた方が今いるってことを思い出させることにもつながっていると思います。

こういう形での支援は有名人だからこそ出来ることですね。


拍手&コメントありがとうございます。

>とろみ様
長瀬くん、カッコよかったですね。
スタイルがいいとアクションが映えますよね。
スポンサーサイト