「TOKIOカケル」ゲストは松下奈緒さん。

松下さんは家事が苦手なようで…。
ピアノで音大まで行くような人は、お母さんが家事をさせなかったりするイメージあります。
包丁で手を切ったらとか困るとか、そういう感じで、手や指を傷つけそうなことは一切させてもらえなかった人、知ってます。
そういう風に育てば、苦手で当然。
松下さんはピアニストな上に女優さんなのだから、家事が苦手は当然な気もします。
大体、家事って好きな人の方が少数だと思う。
やらなきゃやらないからやるのが家事。
何もしないでいても、自動で部屋が綺麗になって、御飯が出てきてって生活だったら、私は家事はしないかも。
したいときだけする料理や掃除は家事とは言わないということ前提ですけど。
家事の嫌なところは、きりがなく終わりがなく達成感がないことかな。

女子力について、山口君の意見は男性ならではって気がしました。
女子力なんて言葉が生まれたのは、ここ5、6年くらい?
なので、その意味はきちんと定義されていない気がします。
異性を引き付ける力が女子力なの?
女子力には家事力も含まれるけど、いくら家事が得意でも女子力高いとは言われないよね。
山口君、ブリッコは大きな女子力だといってましたが、まあ、確かに、ブリッコは普通男性受けのためにブリッコをしているわけで、そういう意味では女子力アイテムになるかも。
ただ、松下さんの気持ちも凄くわかる。
ちょっと媚びてる感じが同性からするとイヤらしく見えるんですよね。
男性の前と女性だけの時で態度が変わったりって、結局裏表があるってことですし、男に見せる気づかいの半分でも女友達にも見せろよって感じでしょうか?(笑)
女子力、別に低くてもイイじゃないって思うんだけど…。
女子力があるなら、男子力もあっていいかも。
男子力とは?
男子力の高い男とは?
女性と男性だと、男子力のイメージが違ってきたりするかな?

タイピング、長瀬くん、松下さん、松岡君の3名の挑戦を見ることが出来ました。
ブラインドタッチの方はいらっしゃらなかったような。
みなさん、キーボード見てましたよね。
で、長瀬くん、そこそこ打ち慣れてく感じ。
集中した時の目がいいなぁ。
男前はキーボード叩いても男前。
自分の名前は長瀬君も松下さんもすごく早い。
そして、ブラインドタッチどころか、1本指入力の松岡君。
ほんとに、パソコンとか触らない人なのね。
ブログを携帯で更新してるところを想像してちょっとかわいいなと思ってしまった。
この場合、男前はキーボド叩けないとちょっとかわいいってことになるのかしら?

長瀬君はバイクに乗っている時に会話するから大声になるそうで。
リーダーはほとんど大声は上げないそうで…。
お仕事では声をあげても、プライベートは物静かってことでしょうか。

松岡君の持っていて使わないものはピン札。
長瀬くんがそれに対して容赦なく「余裕で使える」発言。
私も余裕で使える派。
あ、でも、ピン札をいつも何枚か袋に入れてとってある。
何かの時にあんまりくたびれたお札をのし袋に入れるのは申し訳ない気がするから。
松下さんの紙袋は、ちょっとわかる。
スペースを決めてそこがいっぱいになったら捨てることにしてるけど。

長瀬くんのUFO話は、ホンマでっかTVで話したものですね。
自分が消えたらっていう長瀬君に、写真を送れという太一君。
危ないものはみんなでもって、1人は消せても大人数は消せないということで、長瀬君を守ろうとしてくれていたのかな。
もう、テレビを通してみんな見ちゃったから大丈夫だと思います(笑)。
スポンサーサイト