TOKIOのニューシングル「fragile」、引き取ってまいりました。

フルで聴きましたが、イイです。
とっても好みです。
桜に、人の儚さ、脆さ、つよさを重ねて表現し、さらに連綿と続く人間の営みのたゆみなさまでもを想起させる、せつなさと力強さにあふれた曲になっていると思います。
散る桜の花びらに、人の命のはかなさを。
風に揺れる桜の花に、揺れ落ちる花びらに、人の心の揺れ移ろいやすさ、傷つきやすさや脆さを。
花をつける桜の樹の生命力に人の心の強さを。
花が咲き、散り、葉が茂り、落ち、そうして繰り返される樹の命の営みに、人の営みの力強さを。
それぞれ、重ねてみてしまいます。
とにかく切ない。
それでいて、力強い。
死と生とが描かれている、せつなく繊細でいて力強い曲、それがfragile。
「フラジャイル」というドラマにぴったりあっていますが、ドラマの場面以上に、色々なシーンが心の中に浮かぶような曲です。
私は、聞きながら、ふと、3.11で大切な人を失った方のことを考えたりしてしまいました。
とにかく、曲が心に沁みて、泣きそうになります。


カップリングの「ジャンプ」は、、ライブでの盛り上がりが楽しみな曲。
なんとなくですが、ちょっと懐かしい感じ。
以前のTOKIOの香りがするというか、アルバム5AHEADを何故か思い出したり。
今から、いちにのジャンプで飛び上がるために、足腰を鍛えておいた方がいいかしら(笑)。

PVも素敵でした。
TOKIOが涙する方をそっと慰めるシーンに胸がキュンとなりました。
プロジェクターで映し出された桜も、とってもきれいでした。
トキステも楽しかったし、通常盤も初回盤もこれで1000円はお得感あると思います。

まだ、WEBの方は聴いていないんですが、これって、期間内なら何度も聴けるんでしょうか?
ちゃんと聴けるのか、ドキドキです。
スポンサーサイト