今回の鉄腕DASHは、DASH島と、出張DASH村。

DASH島
でのヨモギのお灸シリーズは、いつも失敗に終わっているので、リーダーがひどいやけどをしないうちに、そろそろ終わりにしていただけないかと…。
日曜7時にあのお尻映像、いいんでしょうか?って思ったりもしますし。
リーダーって、危ないことでも結構平気でトライしてしまうんで、心配です。
三和土での水路づくりは、難航しそうな予感。
竹筋コンクリートの話は、ほんと、戦時中の物資不足の1例として、建築物の強度がそれによってどれほど犠牲になるかも含めて説明してほしかったり。
決して、いい話じゃないんだから。
鍋も釜も、金属は供出させられ、庶民の生活も犠牲になったのだし。
水路づくり、どなたかに知恵を拝借することになるのかしら?

出張DASH村は群馬県の白菜農家さんへ。
若い兄弟の農家さんでした。
後を継いでくれた事、きっとおじいさんは喜んでくれたんじゃないかな。
白菜の収穫は手作業という事で、かなりの重労働ですね。
白菜包丁の使い方、TOKIOの2人の技術習得の速さはさすがです。
リーダーは手先の作業は結構得意な感じ。
白菜料理、どれもおいしそうでした。
特に鍋、ベーキングソーダ(重曹)を買ってきて、私もやってみようかな。
リーダー、山口君、ご苦労様。


Twitterを見ていたら、TOKIOのfragileのCDジャケットがSMAPのジャケットのパクリだといっている方がいて・・・。
なにかというとパクリだといって対象を貶めようとする感じは、以前から嫌いだったのだけれど、今回は、違う意味でちょっと渋い気分に。
TOKIOのfragile通常盤のジャケットは、明らかにビートルズのアビー・ロードへのオマージュだと思うんです。
SMAPのジャケットデザインに同様なものがあったとしたら、それも、もとはアビー・ロードなのでは?
どちらも、元が同じなんだから、似ていても仕方ないと思います。
ビートルズもアビー・ロードも知らない世代が増えてきているんだなあと、実感。
アビー・ロードって、かつては知らない人がいないくらいだったのに。
アルバムの内容までは知らなくても、あのジャケット写真は知っている、見たことあるって方も多いと思うんですけれど、それすらない方が増えているんですね。
スポンサーサイト