「俺が入っても案外馴染めると思ってしまうジャニーズランキング」の1位がTOKIOだそうで。
20代~30代の男性250人のアンケート結果だそうですが、解答された方々、ちょっとTOKIOを甘く見てませんかね。

TOKIOに入って馴染むという事は、TOKIOのメンバーとして彼らと並んで遜色なくいられるってことですよ。
テレビのバラエティのイメージで親しみやすい印象なんだろうけれど、TOKIOの場合、結構ハードル高いと思うのですよ。

まず、アイドルの条件のルックスですが、普段アイドル的な扱いをされていないから気がつかない人もいるだろうけれど、かなりレベルは高いと思います。
モデル体型の長瀬くん、松岡君の横に立って馴染めると思う人はかなりスタイルに恵まれている人です。
山口君だって、太一君だって、リーダーだって、ルックスレベルは高めですよ。
その5人と並んで、遜色なくなじめるのは、それなりのルックスの持ち主で無いと。

次に、バンドとして活動するTOKIOだから、楽器が出来ることは必須です。
作曲もしなくてはなりません。
バンドの一員として、TOKIOを盛り立てていけますか?

それから、一応ジャニーズなので、年に何度かある踊る機会に、短い練習時間できちんと振りを覚え、本番でそれを披露することができるくらいに踊れる自身がありますか?

そしてタレント活動。
DASHで見られるようなハードな作業を、時に思い切りよく、時にコツコツと、スタッフとの信頼関係を築きつつ、楽しみながらやり遂げていく能力が、さらに、必要ならば様々な資格を取るくらいのやる気がありますか?
バラエティで、様々なゲストを相手に、場を盛り立ててトークを展開できますか?

メンバーとしての活動はもちろん、TOKIOであるためには、個人としても活動しなければなりません。
役者仕事でも、MCでも、個人としても頑張ってください。

こうして見ると、案外馴染めるどころか、普通の人では、入ったら間違いなく浮く可能性が高いのでは。
TOKIOもデビュー21年。
個人としてもグループとしても、経験を積んでスキルを身に着けているので、彼らの中に入ること自体、とても難しいと思います。
ましてや馴染むなんてね…。
でも、そういう風に、親近感をもってもらえているのは、いいことかなと思います。
「案外馴染める」が、TOKIOなら、俺でも迎え入れてくれそうって感じで答えている気がしますし。
ただ、TOKIOになるのは甘くない(笑)。
スポンサーサイト