「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」が、オランダにて開催されている第45回ロッテルダム国際映画祭のVOICES部門に招待され、監督の宮藤官九郎さんが舞台挨拶に参加したのですが、その模様がZIP!で紹介されていました。
ロッテルダム映画祭では、かつて「真夜中の弥次さん喜多さん」も上映されていたかと。
宮藤さんの作品は、オランダ向けってわけでもないんでしょうが、ロッテルダム映画祭にはあっているのかしら?

ZIPでは、客席からの質問にも答えていて、サウンドトラックはオランダでも手に入れられるか?っていうようなことを聞かれていたような。
監督、「YouTubeとか」って言葉を濁していましたが、ネット配信すれば、海外の人も買えるってことですよね。
うーん、ジェイストじゃ配信なしですよね。
もったいないなぁ。

ナタリー
宮藤官九郎がロッテルダム映画祭へ参加、「長瀬智也は日本のジャック・ブラック」
http://natalie.mu/eiga/news/174739
スポンサーサイト