色々な報道がありますが、どれが本当なのかはわかりません。
最初、このニュースを夫から聞かされたとき、またいつもの週刊誌のいい加減な記事だと思ったものです。
なぜなら、今SMAPを解散して得になる人がどこにも見当たらないし、かなり大きな損失が発生すると考えたからです。
そんなバカなことはするはずがない、させるはずがない。
そう考えてしまったんですが、マネージャーの退職や独立が絡むと知ってありえないことが起きたのだと納得しました。

芸能界での独立に関するルールというのは厳しいものがあるとききます。
円満独立ならばともかく、事務所ともめて出てゆくことになったマネージャーさんと行動を共にするとなれば、当然事務所も厳しい対応をするだろうことは予想できたはず。
マネージャーや、メンバーは、独立後も今まで通りかそれ以上の芸能活動が独立することで出来ると考えたのか?
それを保証するような話があったのか?
何もわかりませんし、これからそういったことが知らされることもないだろうと思います。
マネージャーさんの退職に関しても、色々なうわさがあります。
もしも・・・だったらで語ることはできませんが、彼女が初めて担当したタレントがSMAPで無かったら、こんなことにはなっていなかったかもしれないという気もします。
タレントのブレークは、タレントの魅力、マネージャーの能力、事務所の力、時代の風などの複合的な要素によって生じるものだと思います。
初めて担当したタレントがSMAPだったのは、生まれて初めて買った宝くじで1等前後賞合わせて当たったようなものかもしれないと思ったり。

事務所が悪いという声もあるようです。
こういう結果が出てしまったという事は、悪いところがあったのでしょう。
社員やタレントをうまく管理出来ていれば、こんなことにはならなかったのかもしれません。

ただ、わからないことばかりではありますが、誰かが一方的に悪いという事はない気がします。
しいて言えば、みんなが少しずつ悪いし、考えが浅かった。
それぞれの性格や個性が上手くかみ合わなかった。
その結果が、大事になってしまったという事のような…。


どんなグループにも終わりはあります。
でも、SMAPがこんな風に終わってしまうことは、たぶん、だれも望んではいないはず。
SMAPは、こんな終わり方をしていいグループではないと思います。
幕を引くのならば、自分たちの手で引くのが、SMAPらしい。
だったらファンも納得するだろうに。
早く、いい形で落ち着いてほしいです。
スポンサーサイト