「TOO YOUNG TO DIE!」長瀬&神木がパルコCMに、テーマソングを地獄風アレンジ
ナタリー
http://natalie.mu/eiga/news/170588
宮藤官九郎の監督最新作「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」が、1月1日より各地のパルコで順次開催されるバーゲンセール「PARCOグランバザール」とコラボ。同作キャストの長瀬智也と神木隆之介が出演するCM動画およびポスターが、「PARCOグランバザール」の公式サイトにて公開された。

事故で命を落とした高校生の大助が、地獄で赤鬼のキラーKと出会うことから始まる「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」。そのストーリーにあわせ、「PARCOグランバザール」のキャッチコピーは「鬼買いしようぜ」に決定した。CMには、長瀬演じるキラーKと神木扮する大助が登場。ハイテンションなキラーKに「HEY YOU! 歌ってみろ!」と言われた大助が、戸惑いつつも「パ、パルコアラー」とCMのテーマソング「パルコアラの歌」を披露すると、キラーKから「全然違う!」とダメ出しが。そこで映画の主題歌も手がける元THE MAD CAPSULE MARKETSのKYONOがアレンジした「パルコアラの歌」を、地獄専属ロックバンド・地獄図(ヘルズ)のギターボーカルでもあるキラーKが豪快に歌い上げる。また、マスコットキャラクターのパルコアラも地獄の“鬼コアラ”に。このCMは12月29日よりテレビで放映され、ポスターは12月26日から1月17日までパルコ館内に掲出される。

「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」は2月6日より全国ロードショー。


パルコグランバザールサイト
https://parco.jp/sale/poster/
こちらでポスターとCM見られます!

自分の地方では、パルコのCMはテレビオンエアないんで、サイトで見られてよかった。
これ、映画とのコラボCMですよね。
TYTD、宣伝にも力入れてますね。
近くにパルコがあったら、鬼買いしちゃうかも(笑)。


今日はクリスマス。
夫の帰宅が早かったので、オンタイムのⅯステはあきらめてました。
が、夫が風呂に入ったタイミングでテレビのスイッチを入れ、運よくTOKIOを見ることが出来ました。
サンタTOKIO。
ああ、びっくりした―。
まさかサンタさんになろうとは。
とりあえず、うちにもサンタが来た!って思うことにします(笑)。


今日かった雑誌は「月間アフタヌーン」と「RUDO」
「アフタヌーン」のインタビュー内容がとてもいいです。
ちゃんと深いところを話してくれています。
これを読んで改めて、長瀬君は作品や脚本の本質を掴みとることに長けているのだと思いました。
こういう部分の感性の鋭さと賢さ、もっと一般の方に知ってもらえたらいいのに。
「RUDO」は、ワイルドな男前長瀬智也が見られます。
編集部さんが長瀬くん紙面登場をとっても喜んでくださっているのが嬉しいです。
「念願かなって」って・・・かなりの熱さですよね。

ともあれメリークリスマス!
TOKIOサンタが東京ドライブをプレゼントしてくれた夜でした。


拍手&コメントありがとうございます。

>みうりん様
「彼女が死んじゃった」みたいな、内向的なドラマは今の民放では難しいかもしれません。
NHKあたりで、ぜひやってみてほしいですよね。
スポンサーサイト