ナガスタを聴いていたら、カタナの話題が。
長瀬君もかつてカタナに乗っていたことがあるとか。
そうか、カタナにも乗っていたのかとため息。
ホンダのゴールドウイングに乗っていたこともあるし、今はハーレーだし、なんか、長瀬君ってホントに男の子のあこがれのバイク、次々乗りまくってるのね。
羨ましいって思う男性、かなりいると思います。
カタナもゴールドウイングも人気のあるバイクで、名車ですよね。
今から30年以上前にも、これらのバイクは男の子たちの憧れでした。
逆輸入車も多かったはず。
カタナはもう作られていませんが、ゴールドウイングはまだ作られていて、時々町で見かけます。
私は、デザイン的にはカタナの方が好きだけど、ゴールドウイングの方がたぶん走りが安定していているのかな。
カタナが旧車だという言葉に、歳月を感じだおばさんです。
長瀬君が乗っていたカタナって、1100か750かのどちらかかな?
カタナ1100の画像集があったのではっておきます。
http://matome.naver.jp/odai/2136422899877800301
この中の、イラストのライダーが若き日の長瀬君によく似てます。
そっくりといってもいいかも。
キリンって漫画のキャラクターなのかな。
katana_0.jpg

実は、私がかつて乗っていたバイクも一応スズキのカタナでした。
体と免許にあわせてGS125Eカタナ。
まあ、小型バイクなんで名前がカタナなだけで、本来のカタナとは全然別物ですけど。
バイクって自転車と違って座席の上げ下げができないから、自分の足の長さと相談して車種選びをしなくちゃならないところがあるという事をこれを選んだ時に痛感した記憶が(笑)。
ラジオを聴きながら、とっても懐かしい気持ちになりました。
スポンサーサイト