「TOKIOカケル」ゲストは岸谷さんと寺脇さん。
お二方ともとても楽しい方で、トークも達者なのでTOKIOの出番が少なめかな。

でもやっぱり、この企画はいいです。
先日何かの番組で、LiLiCoさんがアメリカの俳優をゲストに迎えるある著名な番組では、ゲストが普通ではしゃべらないようなことをしゃべってくれる。
それはその番組をやっている有名女性司会者が、きちんとゲストの映画を見ていて、その人が嫌がるようなことは聞かないからだ。
気持ちよく楽しくしゃべる場を提供で来ているからだというようなことをおっしゃっていました。
そこまで凄い番組じゃないけれど、TOKIOカケルも、楽しいおしゃべりの場という感じの番組になっていってほしいです。
同窓会LOVE企画は、あんまり・・・って思うのだけれど。

長瀬君は寺脇さんとはD×Dで、岸谷さんとは恋人よで共演してますよね。
岸谷さんと寺脇さん、かなりの仲良し。
よっぽど相性がいいんでしょうね。
2人が海外でゲイに間違えられた話は、長瀬君と松岡君のアトランタのホテル話と類似しています。
女性同士でも、ダブルをとったらそういう風に見られるのかな?

寺脇さんの幽霊話は、本人は怖かったかもしれませんが、話された方は笑えちゃうものでした。
まさか予告の長瀬君の胸触りシーンが幽霊話のものだなんて。
意外でした。

2人で組んで1人余るのは誰かという質問。
どういうテーマで組むかで余る人は違ってくると思うんです。
そこで、漫才をやるとしてってことで、太一君が選ばれてました。
確かにこの中で漫談が出来るとしたら、それは太一君だけかも。
リーダーは、ボケを拾ってくれる人がいないとダメだし。
そこは松岡君がきっと拾いまくろうと思っているに違いないし(笑)。

同窓会小芝居、松岡君、太一君、山口君があるってことは、リーダーと長瀬君もあるのかな。
同窓会LOVE企画はありがたくないけれど、それぞれのバージョンだけはちょっと楽しんじゃっています。
長瀬君バージョンはどんなのかな。

太一君のポリープ、ちょっと心配です。
人間ドッグに行って、健康に気を配っているのはいいことですけど、何かあったら早めに対処してほしいです。

フラジャイル、撮影順調のようですね。
年明けが楽しみ。
とりあえず、今週はFNS!
スポンサーサイト