フィギュアスケート、2日目のハイライトはやっぱり羽生選手でした。
羽生選手ごめんなさい。
実は、私、今年のフリーのプログラムを知ったとき、これは実行不可能なプログラムだと思ったんです。
ミスがあることを最初から計算に入れて、ノーミスは出来ないことを承知で、1つ2つのジャンプが予定通りに行かなくてもいいと考えてのプログラム構成なんじゃないかと・・・。
目標とするプログラム構成というか・・・。
が、羽生選手はそれを演じきってしまいました。
今では、自分が羽生選手の能力を過小評価していたんだと、反省しております。
羽生選手、すさまじかったです。
何かが憑いていたかのような演技でした。
このプログラムを実現できた今、次の目標は何になるんだろう?
これからまだ続く競技人生を考えると、空恐ろしくなります。
羽生選手、おめでとうございます。
今回のショートの演技で一つだけ残念だったのは、イーグル-トリプルアクセル-イーグルが見られなかったこと。
あれ、流れが綺麗で好きだったんだけど、点数アップのためにクワドを真ん中に入れたのでなくなっちゃいました。
もう、あれ、見られないのかなぁ。


今週はFNS、それまでにフィギュアの分のHDDを少し整理しなくては。
意外なアーティスト×長瀬智也が気になります。
長瀬智也でTOKIOではないってことは、TOKIO曲ではないってことですよね。
誰と何を歌うのかしら?


拍手&コメントありがとうございます。

>とろみ様
ベストアーティストのTOKIOのパフォーマンスかっこよかったですよね。
紅白もFNSも楽しみです。
ライブが恋しくてたまらなくなります。
スポンサーサイト