「下町ロケット2ガウディ計画」読みました。
この作家さんの文章はさらさらっと読めます。
面白かったけれど、1の方が面白く読めたように思います。
ハラハラドキドキ感が、1ほどじゃなかったかな。
面白くはあるんですけど、なんか、物足りない感じがします。
好みの問題かな。
もっと、心情描写とか、人のダークな部分、マイナスな部分、辛い現実とかが描かれている方が、私は好みなのかも。
ちょっときれいすぎる印象です。
ただ、ドラマ化はしやすそう。

医療機器の製造って、ほんとに色々大変らしいです。
作る工場や、作る人にも様々な基準や取得すべきものがあったりするとか。

ドラマのキャストは、小説を読んで思い描いたイメージと結構違っていました。
今田さんは、どんなふうにお芝居するのかしら?


フラジャイルの公式Twitterで、今日、クランクインだという事を知りました。
いいドラマになってほしいです。
共演者情報はまだかしら?
そして、変身って何のことなのかしら?
リハーサルで「長瀬さんがステキに京一郎」だったようなので、楽しみです。
スポンサーサイト