今日は朝から嬉しいニュースが。
長瀬君、冬ドラマに登板決定です。

「フラジャイル」TVドラマ化、長瀬智也が変人のイケメン病理医に

http://natalie.mu/comic/news/163302


草水敏原作による恵三朗「フラジャイル」のTVドラマ化が決定した。2016年1月13日に、フジテレビ系にて放送がスタートする。

「フラジャイル」は月刊アフタヌーン(講談社)にて連載されている医療もの。患者の血液や排泄物、細胞、体液などを分析し、そのデータをもとに病気を診断する病理医を題材にしている。主人公の病理医・岸京一郎役はTOKIOの長瀬智也に決定。長瀬が医師を演じるのは2001年にTBS系で放送された「ハンドク!!!」以来約15年ぶり。白衣の集団の中で1人だけスーツを着用し、仕事熱心なあまり周囲と衝突する事も多い「強烈な変人だが、極めて優秀」というキャラをどのように演じるのか期待が高まるところだ。
キャスト・スタッフコメント
長瀬智也(岸京一郎役)

このドラマには非常にポジティブな要素がたくさん入っています。主人公はとても偏屈な男なのですが、その中には優しさもあり、ヒーロー感もあり、いろんな顔が垣間見えます。そして強烈な個性だからこそ生まれてくる面白さもあります。そもそも、どうして彼が偏屈であるのか、そこにも意味があり、彼の全貌は話の中で明らかになっていきます。今まで見たことのない医療ドラマになると思います。僕も楽しみたいですし、皆さんもぜひ楽しみにしてください
草水敏(原作担当)

ドラマ化のご提案に、最初に浮かんだのは長瀬さんがすごんだ顔の芝居でした。偏屈で自己中心的な変人医師・岸先生を、どう魅力的に演じてくださるのか、楽しみにしています!
恵三朗(作画担当)

長瀬智也さん主演でドラマ化とお話をいただいた瞬間から“嬉しい!早く見たい!”とワクワクが止まりません。1月になるのが楽しみです」
TVドラマ「フラジャイル」

放送:2016年1月13日(水)スタート 毎週水曜22時~
原作:「フラジャイル」草水敏・恵三朗(講談社「アフタヌーン」連載)
脚本:橋部敦子
企画:成河広明
プロデュース:小林宙
演出:石川淳一
制作著作:フジテレビ/共同テレビ


フラジャイル公式HP
http://blog.fujitv.co.jp/FG/index.html

原作のフラジャイル、1話だけネットで読めました。
http://kc.kodansha.co.jp/product?isbn=9784063880151
面白そうな漫画です。

ドラマの方は、どんなふうになるんでしょうか。
ドラマが決まったと聞いたとき、喜びはありましたが、不安と期待が半々でした。
その後、公式HPのスタッフ欄を見て、かなり期待が高まってます。

長瀬君が、どんな岸京一郎像を作るのか楽しみです。
全然イメージが違うと思っていたクロコーチも、驚くほど原作と重なって見えた長瀬君。
原作のキャラクターを表面的にまねるのではなく、原作の漫画の物語や人物の芯の部分をきちんととらえて自分の中に入れて芝居しているからこそ、ああいう似せ方ができるのではないかと思います。
なので、今回も、期待しています。
唯一の不安は滑舌かな。
頑張れ、長瀬君。

ところで、以前、女性週刊誌に水曜10時、フラジャイルの主演で後輩君の名前が挙がっていました。
それが、公式発表されたら長瀬君という事で、公式発表まではわからないものだなーなんて思ったり。
スポンサーサイト