「TOKIOカケル」のゲストは西川貴教さん。

トークメインのトキカケ、やっぱり面白いです。
途中のナレーションが多すぎて、そのたびに番組がブツブツ切られてる感じがしましたが、そこさえなければいい感じ。
トキカケは、面白くしよう、わかりやすくしよう、視聴者の注意をひきつけようとして演出しすぎたり手を加えすぎたりした部分が、逆に番組を今一つにしている気がしないでもありません。
過剰にやりすぎるっていうのは、刺激のインフレをよんで、視聴者の飽きを招くのではないかな。

西川さん、色々話してくださいました。
結婚についても…。
考えてみたら、リーダーと同い年なんですね。
歌声だけじゃなく、活動もとってもパワフル。

迷走疑惑とか言って煽ってましたが、西川さんいわく、TOKIOもこじれにこじれているので、そこはお互い様(笑)。
お互い様だからこそ、ああいうトークになったのではないかと思います。

こういうトークメインの回が増えるといいな。
スポンサーサイト