「TOKIOカケル」のゲストは竹野内豊さん。
久々、とっても面白かったです。
変なゲームより、こういうトークのほうが、ゲストの人柄が見えるし、TOKIOのこともわかっちゃうしで、どちらのファンにとっても楽しめる番組になっていると思います。
あとは、どちらのファンでもない人が楽しめるかどうかなんですが、これも、大丈夫なんじゃないかなと思うのですが、どうなのかな。

竹野内さんと長瀬君、唐沢さんが同じジムに通っているとは。
男前の多いジムだわ。
有名人の多いジムだと言っていたから、その分、プライバシーとかに気を配っているジムなんだろうなぁ。

自分が女だったら・・・という質問は、TOKIOはアイドル誌なんかで、時々受けてましたよね。
女だったら、メンバーの誰と結婚したいかとか、誰の彼女になりたいかとか。
アイドルにはままある質問も、役者さんはめったに訊かれることがないという事に気がつきました。
結局唐沢さんに逃げた(笑)竹野内さんだったけど、ちょっとうろたえている姿が見られて楽しかったです。

竹野内さんのことは、あまり知りませんでしたが、はじけたことがあったというのが少し意外でした。
でも、あのころだったらはじけていてもおかしくないですね。
時代そのものが、はじけてましたから。

長瀬君の質問、ウオッシュレットの水の勢いについて。
水の勢いについて熱く語る長瀬君がらしくて・・・。
そして、「俺は、MAX」という松岡君発言。
水の勢いも温度もMAXだそうで、これには驚きました。
その松岡君を「男らしい」とほめそやす長瀬君。
あの~、それって男らしいんでしょうか(笑)。
お尻を甘やかさない男、松岡昌弘。
うーん、言葉的には男らしいかもしれないけれど、リアルに考えると可笑しい。
長瀬君の男らしさの基準を知りたいと思ってしまいました。

この企画、ぜひまたやってほしいです。
TOKIOのトーク、やっぱり面白いです。
スポンサーサイト