「ザ!鉄腕!DASH!」、感想を書かぬままに1週間たっちゃいました。
どうも、長瀬君の映画情報の方に気持ちがいっちゃって・・・。
先週今週は、長瀬君の出演は無いようです。
まだ、今日放送分は見てないですけど。

DASH島は、サクランボ話。
蛇に怯える松岡君がらしくていいです。
まあ脅かしているのが山口君だから、ビビらせ加減は心得ていて(?)安心してみていられます。
サクランボ、せっかく網をかけたのに蟻にやられてしまうとは。
残念です。
舟屋そばのサクランボ、美味しくないから鳥も食べていないという山口君の発言があったにもかかわらず、それを口にする3人。
色を少年隊カラーだというのが、かつてバックについていたTOKIOならでは。
甘さより苦さが強いようですが、先に未熟な実を食べたリーダーと松岡君は、黒く熟した実を甘く感じたようです。
今年は結局サクランボ、食べられずじまいなのかな。

ご当地PR課は、福井の越前和紙。
生産量、職人の数ともに日本一でありながら、保存会がなかったからという理由で世界遺産から漏れてしまうというのは、何とも理不尽に思えました。
ともあれ、越前和紙の素晴らしさは、認定されようがされまいが変わらないですよね。
和紙は、文化財や絵画の修復などという用途でも世界的に評価を得ています。
本当に素晴らしい技術であり品物です。
その和紙を使ってのパラシュートづくり。
パラシュートが完成してテストをした時、それを見ている職人さんたちがホントにいい笑顔でした。
完成品を城島人形に背負わせての降下。
城島人形の表情が心なしかいつもよりぐっと凛々しく見えました。
パラシュートが開くのが間に合わないのではとハラハラしましたが、綺麗に開いて城島人形無事着地。
開いたパラシュートがとってもきれいでした。
越前和紙の素晴らしさ、しっかりPR出来たと思います。

長瀬君がDASHに登場しないのは、久しぶり。
最近は毎週のように見ていたからちょっと寂しく思いますが、以前はほとんど出ていない時期もあったんで、映画のためですし、これは仕方ありませんね。
スポンサーサイト