テレ東音楽祭(2)を頭から通してみました。
で、いよいよオオトリTOKIO登場という時に、夫が帰宅しました。
あと15分遅く帰ってきてくれれば・・・、と思わずにはいられませんでした。
なんてタイミングが悪いんだろう。
こんなことなら、AKBをとばしてしまえばよかったと思ったり。

で、お風呂に入ったすきに続きを見て、何とか全部見終わりました。

大画面で見るTOKIO、長瀬君、素敵でした。
TOKIOのパフォーマンス、音楽を楽しんでいる感じがいいです。

番組自体も、派手派手しさや凝った演出はほとんどないけれど、スタジオが広くないゆえに客席が近いこともあって、アットホームな雰囲気や独特のライブ感があって、シンプルないい歌番組だと思えました。

KinKiKidsのメドレーは、選曲がよくっていいもの聴けたなーって感じがしました。
Superflyも、ライブらしさがとっても良かったし、なにより歌が上手かった。
ポルノグラフティもライブ慣れしてますね。
懐かしい曲もたくさん聞けて、中には声に衰えを感じた人もいますが、それはそれで歳月を感じたりしてしみじみしました。

来年も、テレ東さん、テレ東音楽祭やってくれるかしら。
その時には、出来たらまたTOKIOを出してほしいです。
スポンサーサイト