テレ東音楽祭(2)、放送のない地域に住んでいるので、昨日はTwitterのリアルタイム検索で番組の様子をぼんやりと楽しんでいました。
音楽祭を見ているいろんな方のツイート。
実際の番組を見ているわけではないのに、#でまとめられたツイートの流れを見ていると、おぼろげながらも番組の雰囲気が伝わってくる気がします。
これって、見ている人の言葉が伝わって、その言葉が集まったことによりそれを生み出したもとになるものを、頭の中で想像しているからなのでしょう。

TOKIOのパフォーマンスも盛り上がったようで、わくわくしながらツイートを追いました。
そして、思い出したのは去年の夏。
フェスに登場するTOKIOを気にして、同じようにTwitterを追っていた日の事。
あの日、現場にいるわけではないのに、奇妙な臨場感をおぼえながらTwitterを追っていました。
パソコンの前で、静かに興奮し、わくわくドキドキし、ほっとし、喜んだものでした。
あれからもうすぐ1年。
昨年、バンドTOKIOの魅力は、たくさんの人の知るところになったのでは。
なのに、TOKIOの音楽活動はテレ東音楽祭が今年初。
いきいきとバンドしているTOKIOを見るにつけ、もっと、音楽活動させてあげてほしいと思ったり・・・。


テレ東音楽祭、何とか見られることになりました。
Mさんに感謝です。
録画予約を忘れた娘は、かなり落ち込んでいるみたいですが、切り替えは早いタイプなので、大丈夫かな。
キンキのライブも評判良いみたいですから、録画忘れがことさらこたえているみたいではあるようですが。
バンドTOKIO、早く見たいです。
新曲、まだかな?
スポンサーサイト