「ザ!鉄腕!DASH!」は、0円食堂とラーメン。
1時間長瀬君出ずっぱり。

0円食堂
は、長瀬君・太一君コンビが栃木県へ。
登場した方々の反応に、鉄腕DASHの認知度の高は半端じゃないと認識しました。
間違えて訪ねたお宅でのご主人と奥さんの反応に、思いがけない人に思いがけないところでであった人のリアルさを感じたり…。
娘さんに対応するときだけ声のトーンが上がる長瀬君。
春菊の出荷条件が思いのほか厳しくてびっくり。
そのおかげで長瀬君は春菊をゲットできるわけですが。
にらも、生え始めのにらは全部刈っちゃうなんて初めて知りました。
そうやって、農家さんは柔らかくておいしいにらを作っているんですね。
で、にらもめでたくゲットする長瀬君。
今回は、びっくりするほど食材集めが順調。
ますの養殖で餌にオリーブオイルを混ぜるって、びっくりです。
農業も漁業も、よりよいもの作るために創意工夫をしてますね。
イチゴをくださった農家の方は、録画していたはらちゃんを視聴中に長瀬君が訪ねてくるという、奇跡的な出来事が。
DASHも全部録画していると言っていらしたから、きっとファンなのでは。
忙しいからとすぐにイチゴをくださって、その展開の速さにスタッフもびっくり。
製麺業者さん、0円食堂の企画の意義をちゃんとわかっていてくださって、嬉しかったです。
食材はいただけなかったけれど、それ以外の大切なものがいただけたような気がします。
調理シーンを見ていて思ったのですが、長瀬君の包丁さばきが上達しているような。
継続は力ですね。
ますの餃子もスープもイチゴクレープもどれもおいしそうでした。
スープの餃子のあんをますの腸に詰めたソーセージに感心。
イチゴ農家のご夫婦は用事があるとおっしゃっていたので、試食には参加できなかったようで、残念です。
試食にも参加したかったのではないかしら。


ラーメン
は油探し。
鶏の油か、豚の油か?
松岡君が鶏担当。
長瀬君が豚担当。
軍鶏の油は湯煎で溶かすんですね。
綺麗な金色の油でした。
アグー豚の油は、澄んだ色でした。
焦がさないことが大事なんですね。
アグー豚はお高いけれど、色々手をかけて育てているので、高くても仕方ないなと思えちゃいました。
長瀬君の手ごと餌を食べようとする豚に、イタイイタイと声を上げる長瀬君。
豚の食欲は大したものです。
おばあちゃんと長瀬君の組み合わせって、なんとなくほのぼのとした雰囲気になりますね。
どちらをラーメンに使うか、メンバーの意見は2対3に割れました。
この先、どんなふうになってゆくのかな?


TV stationのサイトで「ドラマこれが№1」という企画があってアンケート募集中です。
http://tvstation.jp/television/6995/
医者・刑事・教師の役の№1投票です。
とりあえず、狭間一番に1票入れてみました。
スポンサーサイト