今日は、外構の打合せ。
カーポートをどうするか、敷地境界をどうするか、庭の植栽の配置と種類などなど、とりあえず希望を伝えました。
こうしたい!という理想のイメージは無いので、とりあえず、必要なものを伝え、あとは業者さんの質問に答えながら、絞っていくという作業でした。
みっちり3時間もかかった打合せ。
これでとりあえず見積もりを取ります。
で、出た金額を見ながら、予算に合わせて削る作業をすることに・・・。
何を残して何を諦めるか。
ある意味、ここからが本番です。

ところで、今回気になっているガーデン設備にパーゴラがあります。
木樹脂パーゴラu3000壁付けタイプ

木樹脂パーゴラu3000独立タイプ

まあ、こんな感じの藤棚みたいな、ぶどう棚みたいなものの事です。

窓位に合わせて設置し、ネットを張って蔓系植物を這わせれば、グリーンカーテン兼目隠しになるのではないかという事で、ちょっとあこがれてます。
パーゴラはぶどう棚という意味だそうで、その通りぶどうを植えれば、食べることもできるかもしれません。
夫は、手入れのことを考えて反対だそうです。
ま、確かに、これから年をとったとき、手入れしきれるかどうかは難しいところかも。
ただ、設置すると、確実に家の見栄えはよくなります。
でもやっぱり、諦めた方がいいんだろうなぁ。
ネットタイプのフェンスに緑を這わせて目隠しという方向にすべきかな。
まだまだ、色々決めていかなくてはなりません。
頑張らなくちゃ。
スポンサーサイト