TOKIOカケルは関ジャニの横山裕くんをゲストに迎えての方言女子。

熊本のまおりちゃん強し。
小悪魔女子とのやり取りよりも、そのあとの男たちの盛り上がりや、女性のアンケート結果にショックを受けつつワイワイやっている男子会風景のほうが見てて楽しかったりします。
○○も行くなら…云々は、その気がなくても言うというアンケート結果に、ポジティブに残り3割に期待するTOKIOがらしくていいです。
打たれ強いというか、前向きです(笑)。
このアンケート、男と女の意識の違いが分かって、ちょっと面白かったです。

同窓会ネタで、ああいう状況で足でつつくっていうのは、普通の女の人はやらないですよね。
はしたないというか、破廉恥というか、下品というか。
商売女か性悪なあばずれって感じがしちゃいます。
ここまでやっちゃうと、小悪魔じゃなくてド悪魔。
そういう女に引っかかるとろくなことにならないと思うんですが…。

今回の静岡女子の方言もやっぱり違和感。
ずらは伊豆、駿府はだらになるような。
地元の方言だけに、なんか違うというか、ネイティブ感がないように思えます。

次週も方言女子。
ちょっと、方言女子多すぎませんか?
方言女子も悪くないですが、トーク部分を増やしてほしいです。

相合傘する長瀬君、女性の言葉を受けてから「だね」までの芝居、微妙な表情の変化におおっとなってしまいました。
ああ、演技する長瀬君に飢えてます。
スポンサーサイト