自転車で歩道を走っているとき、電柱が気になり始めてちょっとの間前を見るのを怠ってしまいました。
結果、歩道に設置されたポールにぶつかりかけて、脛を打撲。
弁慶の泣き所というだけあって、痛いのなんの。
自転車はちゃんと前を見て運転しないと危ないことを改めて実感しました。
外出から帰ってみてみたら、打撲だけじゃなくて擦り傷になっていて、流血してました。
バンドエイドの大判を2枚使って傷を保護。
脇見運転事故の元です。
人身事故じゃなくてよかった。
スポンサーサイト