TOKIOカケルは、暗殺教室の出演者の方々をゲストに迎えての方言女子。

方言女子がウケルのはわかりますが、それ一辺倒になるとくどいし、飽きられるのも早そうな気がします。
トキカケ、何か一つがちょっと受けるとそればっかりになって、あっという間にその面白さを消費しつくして、つまらないものに変えてしまっているような…。
数字に振り回されて、バランス感覚が鈍っているんじゃと思ったりします。

ゲストとTOKIOが方言女子を相手に、いくつかの恋愛シチュエーションを演じます。
今回、印象に残ったのは、高島さん。
上手いなぁって思っちゃいました。
この企画では、俳優さんたちのシャイな部分が見えるところがあるのがいいかな。

長瀬君はいつもの岩手のいずみちゃんと。
いずみちゃん、ちょっとの間にぐっと綺麗になっているような気がします。
テレビの魔法か、仮想恋愛の影響か(笑)。
背中にバカって書かれて振り向く長瀬君の芝居が好きです。
ああいう感じ、ドラマや映画で見てみたいなぁ。
後半暴走してからは、うぬぼれさんっぽかったかな。
長瀬君のアドリブについていくいずみちゃん、頑張ってました。
方言女子の楽しみはこのペアの寸劇を見ることかも。
髭薄めの長瀬君に見ほれちゃいました。


拍手&コメントありがとうございます。

>みゆき様
鼓門は、迫力あります。
ぜひ一度見にいらしてください。

>とろみ様
機会がありましたら、金沢に遊びにいらしてください。
スポンサーサイト