TOKIO、福島県から礼状をいただいたんですね。

城島&国分が福島への思いを吐露 「TOKIOの心のふるさと」

新生!ふくしまの恵み発信事業「天のつぶ」CM発表会が28日、東京都内で行われ、TOKIOの城島茂と国分太一が出席した。

 同事業は、福島県が実施するプロジェクトで東日本大震災からの復興に向けた歩みを全国に伝えるとともに、福島の農林水産物の魅力とおいしさを伝えることを目的としたもの。

 この日は、国分が出演する新CMのお披露目とともに、震災以降、福島県の農林水産物のPR活動をしてきたTOKIOに礼状が授与された。
 二人は15年かけて開発された福島のオリジナル米「天のつぶ」を試食。国分は丼に盛られたご飯、城島はおにぎりを頬張り、「粒が大きくてふっくら」と絶賛した。
 TOKIOの出演する日本テレビ系「ザ!鉄腕!DASH!!」の企画「DASH村」が福島県内にあり、長年米作りにも携わっている。「お米は甘えん坊で構ってさんだから毎日見ていかないとおいしいお米は作れない、と福島の皆さんに教えていただいた」と国分。城島も「ここまでの米を作るのは本当に大変。食べると農家さんの顔が浮かんでくる」としみじみと語った。
 また、城島は「福島と向き合うことになったのは偶然ではなかった。今日は二人ですが、メンバー全員が『心のふるさと』と言っている。TOKIOという名前ですが、心は『FUKUSHIMA』です」と、熱い思いを吐露。
 国分も「番組で福島の皆さんに出会い、生産者の方から野菜、お米作りの難しさを学ぶことができました。福島の皆さんが僕たちを受け入れてくれて、アドバイスをくれた。だからこそ、恩返しをしていきたいという思いが強くある。福島の生産者の皆さんは心を込めておいしい味を作っています」と気持ちのこもったメッセージを続けた。


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150128-00000002-tvfan-ent


TOKIOはDASH村で福島にお世話になったから、その恩返しをしたいって気持ちがあるんじゃないかな。
福島のことを大切に思っていると思うし。
村での経験があるから、今のTOKIOがある気がします。


TOKIOのライブBDのショックから、早くも立ち直りつつあります。
そういや、かつてTOKIOはライブ曲全部収録されるってこともあまりなかったし、それどころか、ライブDVDやビデオが発売されないライブツアーがいっぱいあるんだから、今回ちゃんと販売されて、BDまでだしてくれたのはありがたいと思わなきゃ・・・と。
ギタリストの聴かせどころがカットになったのは、やっぱりショックですけど。
まずはライブDVD&BDが出たことを喜ぼうよ・・・という事で(笑)。

後輩君のファンが、ライブDVDを買ってくださっているようで、ファンって凄いなぁと思います。
購買意欲が強いファンが多いのかな。
ひょっとしたら、ちょっとはTOKIOのライブに興味とか持ってくれているんなら嬉しいです。
演出の派手なライブじゃないけれど、こういうライブもあるんだって認めていただければ、そして、さらに楽しんでいただければ・・・。

ところで、BDとDVD、映像はもちろん、音もかなり違いますよね。
勿論、視聴環境にもよりますが。
というわけで、私としてはBDお勧めです。
スポンサーサイト