ようやくDASH2時間SPを見終わりました。

DASH島の羽根つき、羽子板を切り出すところから始まるのがDASHならでは。
TOKIOメンバー作成の羽子板はそれぞれ個性的。
並んだところを見ると、直感で板を選びフリーハンドで作成した長瀬君の羽子板が、一番羽子板らしい形をしていて扱いやすそうでした。
リーダーのは大きすぎて、扱いづらそうと思っていたら、実戦では案の定両手で持っているシーンも。
松岡君のは、フリーハンド過ぎて持ち手が大きすぎる上に、断面がガタガタ。
山口君のは、小ぶりで幅が細めで振り易そうでした。
11月生まれと1月生まれで分かれての試合。
勝ったのは11月チームなんですが、自分が悪かったからというリーダーの自己申告で長瀬君を巻き添えに顔に墨でお絵かき。
リーダーは、笑いがとれないのが残念そう(笑)。
松岡君のほっぺたに○が書いてあったのは、何があったのかしら?
これでばっちり厄除け出来たかしら。

0円食堂は、沖縄で太一君長瀬君コンビ。
ソーキそばとチャンプルー目指しての食材集め。
太一君の出会った玉城さんはとっても楽しい方。
葉タバコからの栽培転換だそうですが、上手くいっているのかな。
2人の競争はほほえましく思えました。
島豆腐、おいしそうでした。
島豆腐の耳が出来るのを待つ長瀬くん。
40分間、何をしていたんでしょうか。
そして、リリースする魚をいただくという新手法。
新ルール、リリース=捨てるとみなすってことでいいのですね(笑)。
太刀魚を使って魚ハンバーグを作ってましたが、フードプロセッサー使うなら、玉ねぎみじん切りにしなくてもいいのにと思ったのは私だけでしょうか?
私はハンバーグ類を作る時は、玉ねぎをブロックでフードプロセッサーにいれているのですが、ダメなのかな?
出来た料理はおいしそう。
長瀬くん、包丁づかいは今一つですが、なべふりはホントに上手。
ラブエロの次郎役のときの経験が役に立っているんでしょうか?

DASH海岸は、どんどん豊かな海になりつつあるようでした。
メンバーもスタッフも嬉しそうでしたが、一番嬉しそうなのは、木村さんでした。
ブラックタイガーの繁殖も、ウナギの生息も確認できました。
いろいろな積み重ねで、ここまで来たと思うと感無量なのでは。

DASH島の水路づくりは、とうとう海岸に水路到達。
これも時間と労力をかけてやっとのこと。
はじめる時は先が見えなくて、到底不可能じゃないかと思えることも、何とかやってしまうのがこの番組の凄いところ。
まだまだ先がありますが、とりあえずは、おめでとうございます。
そして水を流して喜んでいるかと思いきや、リーダーの滝行。
リーダー、お疲れ様です。
風邪ひかないでね。
そんなリーダーを妖怪扱いする長瀬くん。
今、妖怪は大人気ですよね(笑)。

今年も1年、事故なくけがなく番組が続きますように。
スポンサーサイト