Category Archives : 映画

「無限の住人」 - 2017/05/12(Fri)
「無限の住人」を観ました。評判が賛否あって観ようかどうしようか迷ったんですが、アクション映画は映画館で見た方がいいってことで思いきって。ストーリーよりアクションの映画でした。私の精神状態のせいもあるのかもしれませんが、ちょっと上映時間長すぎたような気がします。もうちょっとアクションを刈りこんでもよかったんじゃ。私は、この映画で初めて市川海老蔵が綺麗だと思いました。何が綺麗って、たぶん頭蓋骨がきれい...
隠し砦の三悪人 - 2017/03/29(Wed)
テレビ録画していた「隠し砦の三悪人」を見ました。これまでなんとなく見てこなかったので初見です。ストーリーは、スターウオーズで使われたという話を聞いていたのですが、見て納得。 凸凹コンビはR2D2とC3POになっているのかな。次々窮地に陥る一行から目が離せず、ハラハラしながらも、次はどう切り抜けるのか楽しみでもあり。今ではあまり見ない馬を使っての迫力たっぷりのアクションや、沢山の人を使っての合戦や、祭...
映画3本 - 2017/03/17(Fri)
このところ、録画してあった映画を見ていました。「ブラックスワン」「シャッターアイランド」「アビエイター」。どれも心の均衡を失ってゆく、あるいは失ってしまった人の物語。3作品の主人公は、それぞれに孤独でした。1人で狂気の淵に立ち、それに呑まれてゆく恐怖と悲しみ。見ていて心の表面が薄く削られてゆくような、擦り傷を付けられていくような感じがして、見終わってどんよりしてしまう映画を、偶然にも続けて見ちゃい...
パディントン - 2017/02/20(Mon)
「パディントン」WOWOWでやっていたので、録画しておいて見ました。パディントンがかわいくて、子供と一緒に楽しめるような映画でした。くまのパディントンは、人間世界にやってきたのは初めてなので、常識に欠けるところはありますが、良識があるのです。ルールを知らないけれど、人の気持ちがわかったり、想像したりすることが出来るから、道に外れたことはしないんですよね。人ですらないくまをも家族として受け入れるロン...
「この世界の片隅に」 - 2017/02/07(Tue)
お正月、娘に勧められ気になっていた映画が、やっと近くの映画館で公開されていたので見てきました。「この世界の片隅に」とっても、とっても、よかったです。もう、本当によかった。私は、映画やテレビを見ていて涙を流すことはほとんどないんですが、久々に泣けました。それも、泣ける映画っていうような映画じゃないんです。よくあるじゃないですか、脚本も演出も泣かせにかかっているのがわかるような映画。そうじゃなくて、見...