「TOKIOカケル」のゲストは福士蒼汰君
つい最近、無限の住人でスクリーンで彼を見てます。
福士君、アクション結構できる人なんだなって印象。

福士君のコンプレックスは太い眉毛だそうで。
そんなに気にならないけどなぁ。
私が太眉で気になるっていったら、ブレジネフ書記長とか加藤諒さんレベルだから?
整え過ぎた細眉の方が気になるというか、あまりいい感じがしない。

リーダーの髪についての話題。
だんだん元気がなくなってきているけど、自前で勝負しているところがえらいって松岡君。
褒めてるんだかけなしてるんだかわからない言い方だけど、愛があって褒めてるんだろうと思えます。
朝起きると肋骨が痛むというリーダー。
寝方が悪いのかとも思うけど、内臓の病気とかあるといけないから、一度病院に行ってもいいかも。
ただでさえ体を酷使する仕事をしているから、真面目な話、ちゃんと気を配ってほしいです。

犬の好みが女性の好みに通じるという山口君。
そういうことってあるのかしら?
福士君はトイ・プードル。
小っちゃくてかわいい感じの女性が好みなのかしら?
トイ・プードルはアパホテルの社長さんという長瀬くん。
イメージなんでしょうね。
写真を出されると、まあ、わから無くもないと思ってしまったり。

福士君の初めしはスッポン鍋。
確かに、専門店に行かないと食べられないかも。
スッポン鍋、私も食べた事がありません。
ただ、食べ損ねた(?)ことはあります。
子供の頃、実家にスッポンが贈られてきたことがありました。
スッポン1頭丸のまま、さばいてもない状態で、何の説明書もなく・・・。
さばき方を知らないばかりか、尋ねる当てもなく、困った母はおおざっぱに物事を考えて結論を出しました。
「煮れば食べられるわよ、きっと。スッポンスープって高級品だっていうじゃない!」
DASHの「焼けば食える」並みの発想です。
で、家にあった一番大きな鍋に水を入れ、スッポンを丸ごといれて火にかけじっくり煮込みました。
出来上がったのは、スッポンスープとは程遠い、不気味に奇妙なスッポン汁。
冷めるとこごりになるという代物。
「スッポンにかわいそうなことをした」と母。
その日、スッポンとスッポンスープが食卓に上がることはありませんでした。
かわいそうなスッポンは、庭に埋められ、弟か妹が墓標を立てて拝んでました。
贈ってくださった方には申し訳なかったけれど、この一連の出来事で我が家は1週間は笑っていたので、それはそれでよかったかなと。
子供の頃のことですが、今でも思い出すとおかしくなります。
うちって、ちょっとはずれてるというか抜けていたのかもしれません(笑)。

長瀬くん、ウナギが好きなんですね。

合コンメンバーにリーダーを選んだ福士君。
気を遣って、控え目ながらその場を盛り立ててくれそうってことかな。

福士君が女の子だったら、一緒に過ごしたい芸能人は?ってことで玉木さんの名前が。
声がいいからって理由でした。
早速、妄想デートをリードし始める松岡君。
なんか、メントレの頃、よくこういう感じの松岡妄想劇場があったなぁと懐かしくなったり。
松岡君の妄想が暴走するのは、おもしろいです。
また、妄想劇場やってくれないかな(笑)。
スポンサーサイト
今年もテレ東音楽祭開催されるようです。
『テレ東音楽祭2017』6・28生放送 総合MCは国分太一
オリコンニュース http://www.oricon.co.jp/news/2091291/full/
 2014年にスタートしたテレビ東京の大型歌番組『テレ東音楽祭』が今年も放送決定。6月28日(後6:25~10:48)に六本木&天王洲、都内2ヶ所の同局スタジオから生放送される(一部事前収録あり)。総合MCは4年連続でTOKIOの国分太一が務める。
 『テレ東音楽祭2017』のテーマは、「思わず歌いたくなる!最強ヒットソング100連発」と銘打ち、初出演のアーティストも登場予定。テレビ東京ならではの企画やコラボなども交え、名曲をたっぷり届けていく。
 TX、TVO、TVA、TSC、TVh、TVQの系列6局で同時放送。


今年もあるんですね。
太一君MCってことで、TOKIO出ますよね。
バンドTOKIOが見られるのが嬉しいです。
やっぱり音楽やっているTOKIOを見たい。(出来れば生で)
そして、MCが太一君だからってわけじゃなく、他局の音楽祭にはない良さが東京音楽祭にはあるような気がします。
実は夏の歌謡祭の中で、一番楽しみだったり。
夏の歌謡番組、他にも出演あるかしら。
とりあえず、テレ東が見られない地方民なので、娘に録画を頼もうと思います。
娘も、このところキンキの20周年で忙しいみたいですけど(笑)。

今日は、アブラムシが発生したレンゲソウを片付けて、プランターを一つからにしました。
土はふるいにかけて、黒ビニール袋にいれて日向に置いて殺菌しようかと。
古い土の再生材を使って、もう一度くらい土を使おうと思っています。

雑誌はとりあえずテレビガイドを購入。
テレビジョンも買おうかな。

田中聖君のことをネットニュースで知りました。
もったいないなぁ。
マイボスの時、名バイプレイヤー誕生っていわれていたのをおぼえています。
PLUSのオーラスにも来て、締めを任されていましたよね。
こういう事で名前を見ることになろうとは。
TOKIO&長瀬くん関係の雑誌の整理をしかけて、途中で放り出していました。
でも、今週あたりから、新しいドラマの関係でテレビ雑誌に記事が載り始めるらしいと知り、これまでの分の整理を終わらせなくてはと焦り始めました。
一応、スキャンはしたんです。
ただ、見開きページとか、カメラで撮ってファイル化してなくて。
さらにその先のフォルダに収納ってとこまで進めなくちゃ、整理終了ってことになりません。
これまでは雑誌ページが読めるようにフォルダにいれていたんですが、だんだんフォルダの冊数が増えてきて、今まで通りでやっていたら置き場所問題が発生しかねないということに。
気に入ったもの以外は、記事ごとにまとめるしかないのかなぁ。
でも、時々見たくなった時、とりだすのは面倒だし。
まあ、そういう時はPCで見ればいいのか・・・。
などと、うだうだやっています。

撮影も順調に進んでいるようで、Twitterの目撃情報によると、長瀬君はカッコよくて頭が小さいらしいです。
これから夏に向けて熱さの中での撮影になるかと思うので、体に気を付けてほしいなと思います。
長瀬くん、ドラマに入ると痩せてゆくような気がするので。
「TOKIOカケル」ゲストはキスマイの藤ヶ谷太輔くんと高嶋政広さんでした。

あまりキスマイをテレビで見ることがないのですが、ちらちら見る限りでの私の藤ヶ谷君のイメージは、そつのない子。
歌もダンスも色々なことをそつなくこなし、ミスも少なめ。
ただ、トークはちょっと苦手でちょっと面白みにかけるような感じかな。
間違っているかもしれないけど。
今回トキカケの藤ヶ谷君を見て、今一つ面白みに欠けると思ってしまった理由は、真面目さからきているのかもと思いました。
デビューまでの下積み期間が長かったから、その分いろんなことを考えただろうし、TOKIOのメンバーの頑張ったねは、自分たちの下積み時代のことを振り返っての言葉だったんじゃないかしら。
TOKIOもキスマイもデビューできたから芸能界で仕事をしていますが、デビュー出来ずに去っていった人も多いわけで、どのあたりで見切りをつけるのかって難しいんだろうなぁ。
芸能界をあきらめて他の仕事につく人もいるだろうし、あきらめずに他の事務所にいくってこともあるだろうし。
もし他の事務所に行けたとしても、そこで上手くいくとは限らないわけで、どこまでの思いや覚悟があるか、運があるか、進路に悩むのでしょう。
面白みに欠けるなんて思っちゃって、ごめんなさい。
松岡君に勝てることとして、絵の下手さをあげてましたが、松岡君はたぶん後輩の普通に秀でた部分をアピールさせようと思っての質問だったんじゃないかなと思います。
下手を競うって、難しいですし(笑)。

高嶋さんの兄弟げんかの話が凄かった。
男の子同士の兄弟げんかって結構激しいことがあるのを、私も身をもって知っています。
特に年齢が低いと手加減ってものを知らないから、命がけなんじゃないかってくらいの勢いで喧嘩しますから。
それにしても、鉛筆vsお箸。
目とか突かないでよかったとしか言えません。
わんぱくすぎる。
当時のご両親のことを考えると、大変だったんだろうなぁと。


ジャニーズのゲストが最近多いけれど、みなそれぞれに面白いです。
TOKIOが後輩を引き立てよう、盛り立てようとしている感じがして、そういうところも見ていていいなと思えます。
ゲストをおとしておもしろがるトークより、ゲストを引き立てるトークの方が心地いいし、TOKIOらしい気がします。


関ジャニ∞がメトロックに出演し成功したようです。
関ジャムを見ていると頑張っているのが見えたから、ただただよかったねと。
この後、オリジナルアルバムとツアーがある関ジャニ。
TOKIOのフェス後を思うとちょっとうらやましくなるくらい、ものもろのタイミングがイイです。
フェスの効果、出るといいですね。
だた、バンド活動が認められても、そっちに傾きすぎるとファンが離れてゆくのがジャニーズの難しいところ。
TOKIOは最初からバンドですが、アイドル的な演出をやめたあたりで、こういう方向性だったらついていけないって去っていった方がけっこういたように記憶しているので。
関ジャニは関ジャニらしく、うまくバランスをとりながらやっていくだろうから、いらぬ心配だろうけど。
昨日のブドウの花についての記述、間違ってました。
私が花だと思いこんでいたものは、花ではなかったようです。
ブドウの花には花びらがないそうで、おしべとめしべが露出した形が花なんだそうです。
庭に落ちていた花型のものはキャップ(花冠)という部分で、花が咲くときに飛ぶんだとか。
花型をしていても花とは限らないってことですね。
勉強になりました。
こんなになにも知らない状態で、ブドウ栽培してます。
食べるのが目的ではないんですが、大丈夫なのかしら。
今年はまだ青虫が発生していないのが嬉しい。